Kalmia*歳時記

料理&お菓子レシピ、北海道の温泉情報、歯科医院の裏話etc.のBlog

♨日帰り入浴が可能な温泉 温泉 道南

二股らぢうむ温泉

2018/04/12

五稜郭のお花見のあとは長万部へ!

秘湯へGo♪

国道5号線から道道842号線を左折。
ず~と、ひたすら山奥へ車を走らせていくと二股らじうむ温泉があります。

さすが山奥だけあって秘湯ムードいっぱい♪
川の流れる音も聞こえて、癒されます~ (´ー`*)。・:*:・ポワァァン
また紅葉の時期なんかも良さそう♪


お湯の色は赤茶濁色で湯の華がびっしり浮かんでいました。

温度は内湯40℃、38℃ 露天風呂は30℃、39℃・・・と、ぬるめ。(私好み^^)
露天風呂にずっと長く浸かっていても全く のぼせませんでした♪

シャワー等の洗い場が無く、石鹸等 アメニティがありませんので
事前に用意が必要です。

Wikipediaより引用~
源泉に含まれる石灰分によって形成される石灰華が特徴である。
旅館の傍には巨大な石灰華ドームが形成されており、
北海道の天然記念物にも指定されている。
世界的にも、アメリカのイエローストーン国立公園と
当所のみ存在すると言われている。

源泉に瓶を一ヶ月浸して石灰分を表面に付着させて作成する、
「湯の花の置物」が温泉の名物の一つとして売店で売られている。

スポンサーリンク

【二股らぢうむ温泉】

旅館&日帰り温泉

全国から湯治客が訪れるという、源泉かけ流しの二股らじうむ温泉では
杖をついて訪れた湯治客が杖を忘れて帰ったという伝説があるそうです。

パンフレットやサイトには‘2週間以上泊まられて
良化の兆候を感じられない場合は返金します’って書いてあるくらい
泉質を誇っている。

所在地:北海道山越郡長万部町大峯32
電話 :0137-72-4383

混浴露天風呂(2) 女性用露天風呂(2) 混浴内湯(2) 男性用内湯(2) 女性用内湯(2)
プール(1)

二股らじうむ温泉
長万部観光協会

泉質

含ラジウム-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

ラジウム温泉とありますが、温泉法の放射能濃度は
基準に達していないので放射能泉ではありません。

ラジウムによる効能

糖尿病、動脈硬化、高血圧、痛風、リウマチ、神経痛、皮膚病、胆のう炎、胆石

カルシウムによる効能

腰痛、捻挫、神経痛、リウマチ、不妊症、虚弱体質、火傷、皮膚病

 

ラジウム泉と言えばこちらもラジウム泉です♪

こちらはシルバーが変色するくらい濃い硫黄泉です

スポンサーリンク

-♨日帰り入浴が可能な温泉, 温泉, 道南
-, , ,