Kalmia*歳時記

料理&お菓子レシピ、北海道の温泉情報、歯科医院の裏話etc.のBlog

♨日帰り入浴が可能な温泉 ちょっとお出掛け 温泉 道央

モッタ海岸温泉&賀老の滝へ

2018/04/12

茂津多(モッタ)海岸温泉へ

札幌から車で3時間くらい走らせると
国道229号線沿い、日本海側に面してモッタ海岸温泉旅館があります
今回は日帰り温泉のみで宿泊はしませんでした


13:30頃に到着!
これから温泉へ
ここは 北海道随一のラジウム泉で源泉100%掛け流しです

私達以外には誰も入っていなく貸切状態
微かに硫黄の匂いが漂いお湯は白濁。
が、しかし内湯が熱くて入れないぃぃ(^-^;) ←熱いのダメ。
・・・なので、露天風呂の方へ~♪

露天はいい湯加減~!こちらも白濁のお湯に硫黄の匂い。
よく見ると小さい湯の華が漂っております。
白濁、独特な温泉の匂い、湯の華…と、この三拍子が揃うと
これぞ温泉!って感じ♪

スポンサーリンク

モッタ海岸温泉旅館、泉質、効能等

 

住所 :北海道島牧郡島牧村栄浜362-1
電話 :0136-74-5336

  • 源泉温度 49℃
  • 泉質 ラジウム泉、 食塩硫化水素泉
  • 効能: 疲労回復、冷え性、神経痛、痛風、筋肉痛、婦人病、
    火傷、皮膚炎、アトピー 等

※ 洗い場は2つ。ボディソープ、シャンプー&リンス有り。
コインロッカー無し。ドライヤー無し。

ここまで来たのなら、近くの滝を見に行こう!と

日本の滝100選に選ばれた賀老の滝へ

高さは70m、幅35mで(滝壺が無く珍しい)北海道でも最大級な滝だそう。
別名、竜神の滝とか飛竜の滝とも呼ばれていて
1991年に日本の滝100選に選ばれました。

駐車場から徒歩30mくらい山道を行くと
ドラゴンウォーターという天然の炭酸水が沸き出ている場所もあります。

滝までの道のりは駐車場から20~30分。
その道のりは楽ではなく、ただひたすら階段を降りて行き
滝の近くまで降りて行くと滝の轟音が聞こえてきます。
一番下まで辿り着くと壮大な景色!そして滝の水量、轟音が結構な迫力です!
さすが日本の滝100選に選ばれるだけあって今まで滝を見てきた中でも印象に残る滝でした。
紅葉の時期だともっと綺麗だったんだろうな…

スポンサーリンク

交通アクセス

  • JR長万部駅からバス、タクシーで90分+徒歩20~30分
  • 自動車だと国道229号線から賀老高原キャンプ場へ。駐車場から徒歩20~30分

滝も見終わり、その後ドラゴンウォーターを汲みに行きたかったけど
駐車場へ戻った頃には辺りは暗くなってきた…
行くには また山道を入って行かなければならなかったので
ドラゴンウォーターは断念…そして、そのまま帰路へ


帰る途中で綺麗な夕焼けが♪

スポンサーリンク

-♨日帰り入浴が可能な温泉, ちょっとお出掛け, 温泉, 道央
-, , , , , ,