Kalmia*歳時記

料理&お菓子作り、元職場 歯科医院の裏話etc.のBlog

母の話(時々天然)

天然母の鬼と閻魔大王

2017/12/11

これは私が子供の頃(3~4歳位)の話です。

母は自分さえ良ければいい、自分だけが得をすればいい、という考えが大嫌い。
それは小さな子供でも容赦しません・・・自分の子なら尚更。

私が子供の頃、オモチャとかお菓子を独り占めすると母によく、
「○○ちゃん」と一緒に使って遊びなさい」とか
「○○ちゃんにもあげて、一緒に食べなさい」とか言われてた事がありました。

それでもお気に入りのお菓子を独り占めしてると、必ず母が言うことは・・
「一人だけで食べていると頭からツノが出て来て鬼になっちゃうよ」と。

それでも独占しようとすると、母は私の頭を触って
「あっ・・!ここ固くなって何か出て来た!かるみあ、少しツノが出て来たよ!」
なーんて言われると、そこは子供なので真に受け ツノなんて出てきたら大変!
慌てて分けたりするのでした・・・(^。^;)

閻魔大王

私が聞き分けが無かったりすると、
母は部屋の襖を閉め、その前に私を座らせます。

そして母は「そんなに、聞き分けが無いと地獄の閻魔様に来てもらうよ」
と言って閻魔大王を呼び出します。

「閻魔様、来て下さい。ここに悪い子がいるので 連れて行って下さい」
と母は襖の奥の部屋に向かって言います。
すると「悪い子はどこにいるぅ~~~!?」と低い声が聞こえて来て、私はびっくり!!
襖の向こうには閻魔様が!(@_@)

地獄とは どういったものか よく分からなかったけど、
事前に母に吹き込まれた地獄情報で
きっと怖い所!閻魔様に連れて行かれたら大変!
もう怖くて、ひたすら「ごめんなさい!ごめんなさい!」と泣いて謝まりました。
すると、閻魔様は許してくれて去って行くわけなのですが・・・

ある日、また私が何かやらかして、母に襖の前に座らされ閻魔様が呼び出されました。
閻魔様「悪い子はどこにいるぅ~~!?」
何度もそれ(閻魔さんの呼び出し)をやられると、
私もだんだん慣れてきて ある事に気が付きました。
私は閻魔様の姿は一度も見た事がない・・・。

私「閻魔様いないでしょ?」
母「閻魔様 来てるよ。ほら、声が聞こえる。」
閻魔様「かるみあ~、悪い事したのかぁ~~!?」
・・・・・でも、閻魔様は正面にいるはずなのに
声は右横(母)から聞こえる・・と、ちょっと余裕が出てくる私。

私「お母さんが言ってるでしょ?」
母「ほら、お母さんの口を見てごらん。動いてないよ。」
閻魔様「地獄へ連れてくぞ~」

・・・・・母は一生懸命 腹話術で閻魔様を演じておりました(笑)

その後、閻魔様が来る事はなかったとさ~

スポンサーリンク

-母の話(時々天然)
-,