Kalmia*歳時記

料理&お菓子作り、元職場 歯科医院の裏話etc.のBlog

母の話(時々天然) 色~んな話

なかなか車購入を許してくれなく、妨害ばかりしてくる母・・そこで作戦を企てた

2017/12/11

初めて自分の車を買う時の話。(19歳~20歳の頃です)

説得

この頃、私は免許を取ったばかりで、
車は手っ取り早く 中古の安い軽でもいいから欲しいなぁ・・・なんて考えていました。
私は自分の車を購入するとしたら車を置くスペースの事が気になり
置くとすれば玄関前になるので、
許可されないとしたら そこだろうと思い、母に相談してみた。
(うちは父より先に母にお伺いを立てなければなりません)

すると母は頭から、ダメったらダメ!の一点張り。

母「車なんて、いくら自分自身が気をつけていても
相手からぶつかって来る場合もあるんだから。
それに軽は絶対にダメ!助かる命も助からなくなるんだよ!
それに母さん、昔占いで子供と縁が薄いと言われた事があるから車は許可できない」と。

軽の件は まぁ納得できる・・まぁ、心配されてるってのは解るけど、占いって何なのさ(-"-)

普通自動車免許取るのは〇
実家の車を運転するのは〇
車購入は✖って意味が分からん

でも駐車スペースが無いからダメ!とは一切言わなかったな・・

その頃、うちには車が1台。
父はバスと地下鉄通勤だったので車は普段、あるといえばあるのですが・・・
父の勤務シフトで早出、遅出があるので父が車を使う時間帯もマチマチ。
私が、車を乗って出かけるにしても、父が使う時間までには帰らなければならない・・とか、
父が車を使っていると、帰って来るまで待っていなければならないので、
なかなか、自分の思うとおりに車が使えなかった。
だから、どーーーしても諦めきれず、自分の車が欲しくてたまらなかった。

再び頑固な母を説得しますが・・
母「まーた、始まった。大きな買い物をするのは そんなに甘いもんじゃないんだよ。
それにローンなんて絶対ダメ。車買ったら維持費だってかかるし
なんだかんだ、お金は出て行くんだから。それに、かるみあが車持ったら、
出て行ったきり遊びまわって帰って来なくなるでしょ」・・・(^-^;うっ

私「勿論、車の維持費は自分で払うから。お金を貯めて現金一括で買うんならいいでしょ?」
母「お金の方は貯まってるのぉ~?(o ̄ ̄o) ニヤ~ン」・・・・(-"-;)
私「買えるだけのお金が貯まったら、絶対文句なしに買わせてもらうからねヾ(*`Д´*)ノ"」
母「まぁ、貯めるだけ 貯めなさい。(o ̄ ̄o) フフ~ン」
・・結局、‘いいよ’とは言わないんだなっ (-゛-;)

・・・はい。当時お金はあまり貯まっておりませんでした。
働き始めて間もなかったから・・・ほぼゼロからのスタートです。
こうなりゃ、意地でもお金貯めて、現金一括ポン!って車買ってやるぅ~~!

スポンサーリンク

妨害

ちょうど この頃 母は、私の車購入計画を妨害する為、攻撃をしかけてきた!

母は突然「いずれ、かるみあにも必要になるから、着物を作っておいたから。
着物の代金は母さんが立替えたから、
毎月1万円、それに普通自動車の免許費用、あれも立て替えにするから、
合わせて2万づつ毎月母さんに返すんだよ~♪」と言い出した。

はぁ~?( ̄ロ ̄lll)・・・・そんなの聞いてないよぉーー!ヾ(*`Д´*)ノ"
これには納得いかなかったんだけど・・・
結局、言いくるめられてしまった・・なんてこったぃ。

この後、着物の代金、普免代の支払い・・プラス生活費、車を購入する為の貯金とか
初めて勤めた歯科医院での安給料から やり繰りしていくのでした。

でも時に金欠にもなり、母に「今月ピンチだから、着物代来月にして!」とか
「生活費まけて!(*^人^*)」と、お願いしても、母は「自分に使うお金があるんなら、
生活費、着物代の支払いの方が優先だよ!親元で暮らしているから甘えてるけど、
一人暮らししてたら、そんな事言ってられないんだから!」と言って
厳しく母は取り立てます。鬼だぁー

それから2年近くが経ち、大体 車が買える分くらいお金が貯まってきた頃にふと思いました。
あの頑固母・・・これから車を買おうって時になったら
また絶対に反対して、すんなり買わせてくれないだろうな・・
‘これから何かある時に(結婚資金)まとまったお金が必要な時が来るから’
とか、何とか言うに違いないぞっ!・・・と、私は先読みして、作戦を企てました。
免許を取ると車を運転したくなる・・・・これだっ!

作戦開始!

ある日、私は母に車の免許を取る事を薦めてみた。
私は「免許を持っていたら、車で色んな所に行けるよ~。何かと便利だし♪」

チャレンジ精神旺盛な母はのって来た!
母「そうだね!免許取ってみようかな~♪」
その数ヶ月後、母は車の免許を取りました。

これで、うちには免許所持者が3人に対して車が1台になったわけで・・(o ̄ ̄o)ニヤリ
ここで私は母に(ささやかな?w)イジワルを♪

車が空いている時に私はさっさと車に乗って出かけちゃいます。
その間、母は車の運転が出来ない。イライラ…((o(-゛-;)
こんな日が数週間と続くと母はとうとう
「かるみあ~、アンタいったい いつ車買うの~?ヾ(*`Д´*)ノ"」と。

ヾ(〃^∇^)ノヤッター!! その言葉を待ってました♪♪
その後、私はずっと欲しかった赤いシビック(中古)を成約~!
初めて自分のお金で大きな買い物をして、
ワクワクしながら納車された時の事を今でも覚えています!

着物の件では へんな悪徳キャッチセールスにひっかかって
無理やりローンを組まされた気分でしたが、これも良い経験だったのかも。
・・・それ以来、ローンは好まなくなりました^^;
思いおこせば この件で母から経済観念を学んだ気がします。

余談

その後、実家で使っている車は殆ど母専用みたくになってしまい、
母が車で出かけると、遊びまわって なかなか帰ってきません。

そしてある時、父がタイヤ交換をしていたら、
ちょうど遊びに来た甥っ子(当時4歳位だったかな)が玄関から入って来るなり
「大変、大変!ばあちゃーん(母)!じいちゃん(父)がね、
ばあちゃんの車をいたずらしてるよ~!」
・・って言っていたのには笑ってしまった(〃゚艸゚):;*。ブッ

父さんゴメン! 母に普免取るよう薦めたのは私です・・・(* ̄∇ ̄*)ゞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-母の話(時々天然), 色~んな話
-, ,