Kalmia*歳時記

料理&お菓子レシピ、北海道の温泉情報、歯科医院の裏話etc.のBlog

歯科医院のお話& 裏話【患者編】

【ST歯科】誰か来院したはずなのに・・誰もいない!?

2017/12/13

歯科医院に勤め始めてまだ間もなかった頃、
当番で受付けをしていた時の話。

スポンサーリンク

気のせい?

午前中の予約の患者さんの診療も終って、そろそろお昼休みに入る頃に
玄関の戸が開いたような音がしました。

待合室の鏡は玄関が映るので見てみると・・・何も人影はありません。
なんだ、気のせいか・・・。

すると「お願いしま~す」と言う声が、かすかにしたので、
振り返って見渡しますが誰もいません。

あれ・・・?
ふと、診療券受けのところを見たら姿は無く、
下から診療券を持った手だけが出てました。

え"~~~!な、何!?(((( ;゚Д゚)))
凄くビックリしました。

待合室の方へ行ってみると

患者さんでした

両足が不自由な患者さんが一人で玄関まで車椅子で来て、
玄関から受付けまで這って来たようです。

まだ少しドキドキしながら、その患者さんを呼ぶと
なんとホフク前進で入って来て診察台まで1人で行って1人で座りました。

・・・・凄っ!

そして治療が終わると、再びホフク前進で帰って行きました。

手を貸そうにも どうしていいのか分からず他のスタッフに聞いてみると、
この患者さん、人の手を借りるのが嫌みたいで
いつも自力で移動するらしいのです。

その事もあっておそらく、他の患者さんの事を気にしてだと思うのですが
午前中最後の誰も居ない時間を見計らって来たのでしょう。

でもビックリしたなぁ・・せめて予約して欲しかったよ。
事前に患者さんの情報が無かったので・・本当に驚きました。

この歯科医院、当時は古くてまだバリアフリーにしておらず
院内用の車椅子も用意されていなかったのでした・・・^^;

 

スポンサーリンク

-歯科医院のお話& 裏話【患者編】
-,