Kalmia*歳時記

料理&お菓子作り、元職場 歯科医院の裏話etc.のBlog

不思議な話 色~んな話

降霊術で不思議な出来事が!

2017/12/12

怖かった不思議な出来事

スポンサーリンク

コックリさん

そういえば昔、コックリさんって流行っていました。

これは中学生の頃の話。
放課後に友達数人とで 使われていない教室でコックリさんをして遊んでいました。

紙に五十音を書いていき、友達と私が同じ1本の鉛筆を一緒に持ち、
コックリさんを呼び出しました。
(確かその時は10円玉ではなく鉛筆でした。)
本当に鉛筆をコックリさんが動かしていてるのかなぁ・・・と、
私は動く鉛筆を食い入るように見ていました。

色々とコックリさんに質問する度に鉛筆が‘はい’‘いいえ’へ行ったり、
五十音で答えてくれたり・・・不思議 不思議。

そのうち質問する事も無くなり、もうそろそろ帰ってもらおうとした時、
いきなり私達が握っていた鉛筆が紙の上を勝手に
グルグルと円を書くように回りだして止まらなくなりました。(結構な速さでした。)
もう何を言ってもおさまりません。

「どうしよう!怒らせちゃった!」(。>_<。)
でも、鉛筆を途中で離すと呪われる~!と思っていたので離す事が出来ませんでした。

しばらくグルグルと回り、
その後 教室の出入り口の方向へ鉛筆を持った腕だけが持って行かれ、そこで止まりました。
すると・・・!

閉まっていた出入り口の戸が誰も触れてもいないのに ひとりでに
ガラガラーッ!と、凄い勢いで開いたのです!

誰かが私達を驚かそうとして いたずらして戸を開けたんだ!と咄嗟に思い、
直ぐに廊下へ出たのですが、シーン・・・誰も居なく、何の物音もありませんでした。

えっ・・・( ̄Д ̄;)・・・・ コックリさんが開けて出て行った・・・?

この時ばかりは怖さのあまり泣いてしまった

憑りつかれた子

その後、私と友達は特に変わった事はなかったのですが
実際、コックリさんが原因で別なクラスではちょっとおかしくなった子(Oさん)がいて、
学校では‘コックリさん禁止令’が出たほどです。
Oさんは憑りつかれたという噂でしばらく登校していませんでした。

Oさんとは小、中学校と同じでしたが、同じクラスには一度もなった事がなく、
話したり一緒に遊んだ記憶はなかったのですが、
何か(子供会だったか)で一緒のグループになった時に
Oさんは冷たくて性格のキツイ感じの子・・・っという印象。

私とは交流はありませんでしたが、私の母とOさんの母親とは何かの役員で一緒になり、
母同士よく話す機会があったそうで、後に母がOさん母から聞いた話・・
Oさんは「キツネが見える!襲ってくる!」とか「蛇がいる!」とか
他の人には見えないものが見え、急に怖がったり、騒いだりするようになったそうです。
その後、Oさんは‘コックリさん’の件以来、人とのコミュニケーションはとらなくなり、
家に引きこもり Oさんの母親は悩んでいたそうです。

Oさんは学校にも殆ど登校しない日々が続き1年が過ぎ・・・2年が過ぎ・・・
私達が2年生、3年生になっても
Oさんは新1年生として入学してくるのでしたが、
やはり その後も登校する事はなかったようです。

それから4年後・・・

偶然、私が初めて勤めたST歯科医院
Oさんは患者として来院しました。

最初、見た時は全く面影がなくて 私はOさんだと気が付かなかったのですが、
保険証の名前と生年月日、住所を見てOさんだと知ったのでした。

久々にOさんに会いましたが、昔の冷たくてキツそうな感じも
憑りつかれたというような変な(?)感じもなく
ニコニコ笑って 気さくに話しかけてきたり、そして時々冗談っぽく喋ったり
表情はとても柔らかでした。

Oさんは‘コックリさん’を克服したようです。
本当に良かったぁ~ (´ー`*)

 

コックリさんの正体・・・謎です・・・。
霊自体の存在も謎です・・・。

でも、何故 教室の出入り口の戸が勝手に・・・?( ̄ェ ̄;)






スポンサーリンク

-不思議な話, 色~んな話
-, ,