Kalmia*歳時記

料理&お菓子レシピ、北海道の温泉情報、歯科医院の裏話etc.のBlog

ちょっとお出掛け ドライブ 温泉 道東

【北海道ドライブ*阿寒の温泉】カムイの湯 ラビスタ阿寒川 LA VISTA AKANGAWA*2泊3日~鶴居村の丹頂鶴

先日、念願のラビスタ阿寒川で2連泊してきました!

スポンサーリンク

札幌~ラビスタ阿寒川までのルート(車)

出発地点は麻生駅にし(適当に^^;)、今回は有料道路は使わず、
札幌→当別→新篠津→三笠市桂沢→富良野→狩勝峠→新得町→鹿追町→士幌→足寄→阿寒町ルートで行きました。

Google Mapで札幌→ラビスタ阿寒川のルートで共有にすると別ルートしか表示されないので、今回通ったルート地点を追加して今回走行したルートを表示させてみました。

カムイの湯 ラビスタ阿寒川(LA VISTA AKANGAWA)

朝8時くらいに出発し、ホテルに到着したのが14時過ぎ。
途中コンビニに寄って休憩して、だいたい車で6時間くらいかかりました。

ラビスタの駐車場に入ると早速エゾシカがお出迎え♪
人慣れしていますなぁ…全然逃げない。

ラウンジ ポッケヌイ &ショップ コロポックル

ポッケヌイとはアイヌ語で「暖かい炎」。このラウンジの暖炉を象徴しています。


ショップでは工芸品の他、アロマバスエッセンス、阿寒、北海道菓子のマリモ羊羹、花畑牧場の生キャラメルや じゃがポックルなどがありました。

セルフサービス(無料)でコーヒーがいただけます。
蓋もあるので部屋に持って行ったり、チェックイン、チェックアウトの待ち時間、ラウンジで飲んだりもできます。
新型コロナの影響でラウンジで飲むより、部屋へお持ち帰りの人が多いようです。

スポンサーリンク

客室 : ツイン*川の梢 KAWA no SHOU

部屋は全室天然温泉付き。川側と森側に別れていて、今回は阿寒川を見渡せるペツ(川側)ビューのツインのお部屋にしてみました。

ベッドはシモンズ製


館内着は作務衣。大浴場や貸切風呂へ行く時の湯籠があるのが嬉しい♪


冷蔵庫には水、サイダー(無料)のみ。

川ビューのお部屋にしてよかった!景色が良いです♪
それにしても凄い雪庇だな…

温泉が流れ込んで暖かいのか鹿が遊びにきました。

阿寒川の風景を眺めながら、コーヒーやお茶をのんだり、

雪見酒といきますか~。

未成年者の飲酒は法律で禁止されております。

客室の温泉

  • 浴室入り口にある「湯張り」のボタンを押すと10分間温泉が出る。
  • お湯が足りない時は浴室内の「足し湯」のボタンを押すと2分間温泉が出る。
    (どちらも自動的に止まります)

普段は部屋のお風呂は入らないで大浴場ばかりなのですが、ここの部屋に付いてる温泉は檜の湯船で源泉かけ流し。好きな時間に気兼ねなく何度でも入れるのが嬉しいです。
阿寒川の景色とせせらぎを聴きながら入るお風呂は至福~♪

シャンプー、コンディショナー、ボディソープも完備


動画は2日目、部屋移動した後に撮ったのでお風呂の向きが違っています

客室設備

総客室数:全64室 天然温泉付き
湯沸かしポット、お茶セット、コーヒーミル&コーヒーセット、加湿器&空気清浄機、作務衣、バスタオル、タオル、ドライヤー、衛星放送、電話
アメニティ:ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、歯ブラシ、カミソリ、ブラシ、バスタオル、タオル、コットン、綿棒、ヘアゴム
Wi-Fi(AKANGAWA) パスワード無しで利用できます。

スポンサーリンク

大浴場 河神の湯

利用時間 15:00〜11:00
清掃時間  深夜3:00~3:30

大浴場での写真撮影は禁止なので写真はお借りしたものです

内湯

露天風呂に入っていると時々散歩しているエゾシカに覗かれる事があります(笑)

樽風呂

サウナ

シャンプー、コンディショナー、ボディソープが設備。
他、クレンジング、化粧水、乳液など。

出典:ラビスタ阿寒川より

.

スポンサーリンク

貸切風呂

  • 予約不要
  • 石鹸類は川に直接流れてしまう為、使用できません。

利用時間 15:00~翌朝11:00(HPには24時間利用可能とありましたが変更になったのかな)
清掃時間  深夜3:00~3:30

入口の掲示板で空き状況が確認でき、部屋の鍵を閉めると、湯浴中のランプが点灯します。

月の湯

貸切風呂での写真撮影は禁止なので写真はお借りしたものです

檜風呂

星の湯

レンガ風呂

風の湯

陶器風呂

出典:ラビスタ阿寒川より

午後~夜は湯上りにアイスキャンディーのサービスがあります。(パイン、グレープ、リンゴ、オレンジ…だったかな)
ちなみに朝はソフトカツゲンが用意されています。

…発見してしまった!奥の方に立てて置かれている四角いのはミルクアイスクリームではないか!(多分ラクトアイスかな)

泉質・効能

泉質:単純温泉
効能:打ち身、運動機能障害、関節痛、筋肉痛、健康、五十肩、神経痛、冷え症、疲労回復

レストラン ワッカピリカ

利用時間:夕食 17:30〜と20:00〜(2部制)
朝食   7:30〜9:30(L.O. 9:00)
別注メニュー、昼食は用意されていないようです。

夕食

夕食は北海道の素材を使った和食会席料理♪

 

1日目

ワカサギ南蛮漬け、石狩漬け、ツブ貝、北海縞海老、柿博多、鶏鴨クレープ巻き

 

ほっけ薄葛仕立てのお吸い物と
お造りは蝦夷鮑、かんぱち、鮫鰈、ソイ。山葵おろし、山わさび、で いただく~

焼物は飛騨牛を焼き、千切り野菜を巻いて特製ソースで。

 

コタン鍋はブイヤベース仕立て。
めんめ、助宗鱈、烏賊団子、シメジ、白菜など。
チーズソースで味を変えると、また違った風味も楽しめます。

 

穴子の天ぷら、ホタテ貝殻焼き、鯨ベーコン

私はラクレットカレー。白菜漬けと らっきょ、レモンティーが付いてきました。

夫は雑炊。玉子、万能ネギ、チーズを入れて混ぜ混ぜ。

 

デザートは百合根大福と薩摩芋ムース。薩摩芋チップスとリンゴのコンポートが乗っていました。

 

2日目

食前酒は 福司 特別純米(釧路)
帆立真丈、焼き舞茸、じゃぶ餅、柚子、三つ葉の お吸い物

箱膳には海老キャビア射込み、たたみ鰯、からすみ大根、かすべ唐揚げ、厚焼き玉子、ツブ貝、中トロ、ほっけの切り込み、サーモンマリネなど

 

伊勢海老具足煮に日本酒がよく合います♪

海鮮溶岩焼
蝦夷鮑、北寄貝、帆立貝、烏賊軟骨、椎茸、ズッキーニ、パプリカなど

牛溶岩焼
椎茸、ズッキーニ、パプリカ、自家製ダレ

鱈白子湯引き割りぽん、銀杏草と豆腐の赤出汁、がごめ昆布の雲丹釜飯、茄子漬、赤蕪甘酢漬け

デコポン、キウイフルーツ、苺、白ワインゼリー、アングレーズソース

朝食

朝食は洋食膳か和食膳か選べます。ご飯、パンおかわりOKだそうです。

 

2日目

洋食膳

飲み物
牛乳、りんごのほっぺ(ジュース)、コーヒー、紅茶、ほうじ茶

きたあかりパイ焼、ほっけフライ、たらこクリームパスタ、厚切りベーコン、オムレツ(デミグラスソース)など
ご飯、パンはお代わりできるようです。

御膳が置かれ、写真を撮り、さあ食べよう!と思ったら御膳が逆さでしたー!…まぁ、いいけどね^^;
温野菜&自家製人参ディップソースが美味しい

豆腐鍋がまた絶品!

 

3日目

洋食膳

切り干し大根黄身酢和え、鶏のトマト煮、エビフライ、ポテトサラダ、白身魚ソテー、フランク、オムレツ(キノコソース)など

和食膳

切り干し大根黄身酢和え、芽かぶ美味出汁、鰊の鎌倉焼、じゃが好き、蜆汁、サラダなど。

釜炊きされたご飯(道産ゆめぴりか)が美味しい!鱒イクラと合いますなぁ♪
ご飯は2人分くらいの量がありました。
さすがに1人では食べきれないのでお茶碗をもう一つもらい、夫にも手伝ってもらいました。

食事のアレルギー等は3日前までに伝えておけば、出来る限り対応してくれるとの事。

他の施設

癒し処 夢物語

オールハンドで心地よくケア  リラクゼーションメニュー
15:00~23:30(最終受付 23:00)

ナイトバー カント

地酒をはじめ北海道限定のお酒が揃っている。
21:00~24:00
宿泊した時はコロナ対策の為か営業はしていませんでした。

集い処 ウタル

夜鳴きそば :22:30〜23:30頃
おしのぎ    :17:45〜19:00 詳細
ハーフサイズの醤油ラーメンや季節の旬な素材を使った軽食を提供してくれます。
予約状況により、時間が変わる場合や、おしのぎの提供がない場合があります。

鶴見台

丹頂鶴が沢山集まっています。

阿寒湖

ワカサギ釣りや、スノーモービル等が楽しめます。

釧路・阿寒湖観光公式サイト
あいすランド阿寒/フィッシングランド阿寒

エサ欲しさに寄ってきました。
ごめんよ~、あげられない(*ノω<*)

菓子処 松屋

釧路でお土産を買うなら ここがお勧め!

店内に入って直ぐに体温測定と手指消毒が設置してあり、左側はケーキ類やお土産などが売られていて、右側はイートインスペースになっています。

ジェラートやソフトクリーム、ドリンク類など

焼きドーナツや阿寒ならではの マリモ羊羹、鶴さんサブレ、あられ、
他には阿寒銘菓のモナカ、お饅頭など和菓子や洋菓子の種類が豊富です。

イートインスペース

パーテーションが設置

いちごソースのワッフルとコーヒーをいただきました~♪

土産

職場とお友達にお土産♪
弊舞橋の四季、詰め合わせ、まりもようかん、単品でゆうひ(ミルク餡&ラズベリージャム)、あかり(ミルク餡&ハスカップジャム)、鶴さんサブレなど。

まりもようかんを食す~
爪楊枝で刺すと、ツルンとまりもようかんが出てきます。

子供の頃に食べた時はあまり好きではなかったのですが、久々に食べると美味しいではないか~!
味変わった?と思い調べてみると「創業から67年変わらない味」だそうです。
冷蔵庫で冷やしてから食べると美味しいです。

夫(宮城出身)「まりもようかん?まりもが入っているの?」と。
え~!Σ(・ω・ノ)ノ それは考えた事がなかった…

原材料
白生あん(国内製造)、グラニュー糖、水あめ、寒天/食用青色1号、食用黄色4号

袋を見てみたらマリモエキスは含まれていないようです^^;白生あんに色を付けているみたいね。

ラビスタ阿寒川でのアクシデント

2日目での出来事。
鶴見台まで丹頂鶴を見に行き、部屋に戻ったのは13:00過ぎ。
部屋で温泉に入ったり窓辺で雪見酒しながらくつろぎ、15:00に貸切風呂へ。(部屋風呂のお湯を抜いてから部屋を出ました)
その後、夫は大浴場へ移動し、私だけ部屋に戻って部屋風呂を楽しむ予定だったのですが、
思いのほか、貸切風呂のお湯が熱すぎで長く入っていられなく、早々に貸切風呂を出て私も大浴場の露天風呂へ。
1時間くらいは大浴場に居たかな…。そんな最中、大きめなドーンって音がして、何の音だろうと思いながらも何も変わった様子は無かったので
髪を乾かし、お部屋に戻ると夫の方が少し先に戻っていました。部屋でノンビリしながら、そして洗面所へ行き、何気に浴室を見てみると、窓側の浴槽のヘリに氷の薄い板状なものが乗っかっている…?
どこから落ちたんだろう?と思って浴室に入って氷を触ってみると、氷じゃない!ガラスじゃないか!え?Σ(`0´*)どゆこと?
浴槽を見てみると何と割れた窓ガラスが入り込んで散らばっていましたヽ(゚Д゚;)ノえ~?何で~?
ちょっとパニックになりながら夫に伝えると、夫は状況を見た後フロントへ電話。フロントから別の空いている部屋を用意するとの事でした。
少しづつ冷静を取り戻しながら窓辺で軒を見てみると雪庇が無い。あー、なるほど。屋根の雪が落ちたんだ。
下の写真でも分かる通り、屋根の跡が付いた雪庇が内側向きになっているので、屋根の雪が落ちる際に浴室の窓ガラスに当たったのね。
あー、そっか。大浴場に居た時のドーンって音はこの屋根の雪が落ちた音だったんだ。
北海道では屋根の雪が落ちる時、雪庇が窓ガラスに当たって割れた!ってのは聞く話なので(実家がそうでした^^;)間違いなく それかと。

そのあとホテルのスタッフが部屋に来たので状況説明です。
最初にスタッフから「お怪我はございませんでしたか?」とは聞かれたものの、そのスタッフと気が動転している私らとの気持ちに温度差があるって言うか…
スタッフ「浴槽のお湯は抜かれていたんですか?」とか「(窓ガラスが割れたのは)どのタイミングで気が付かれたのですか?」とか。
夫「大浴場に行く前に入浴していたので、お湯を抜いて窓を開けて換気してました」落ちる前の屋根の雪の状態を説明し「大浴場に入っている時、ドーンと音がしたので雪が落ちる際に窓ガラスに当たったから割れたのでは?その音の後に部屋に戻ったので直ぐに浴室の窓ガラスが割れてる事には気づいてません」と。大浴場から帰ってきて直ぐ部屋風呂には入らないわな。…この後夕食だし。

一つ間違えれば大怪我するところだったのに、そのスタッフに割れたガラスの浴室内、部屋軒下の落雪した跡を見せても とくに驚いたり慌てるわけでもなく、返答は終始 「ふーむ。」とか「はあ。」とか考えている様子で納得はしていない?あまりに無反応すぎて、…え?こっちに非があるの?って思うほど。
何か事情聴取されているみたいでした^^; …それにしても、このスタッフの質問の意図は何だったのだろうか(-"-)

兎にも角にも、夫も私も怪我が無くて良かったです。
貸切風呂が熱すぎなければ(前日は熱くなかった)私は大浴場へは行かずに部屋風呂に入っていただろうし、もし入浴中に屋根の雪が落ちてガラスが割れて体に刺さっていたら…とか、落雪後だとしても浴槽にお湯が入ったままだと、薄暗い浴室だとガラスの破片が入っていても気が付かないで そのまま入浴してたかも…って、考えるだけでゾッとするわ(((;꒪ꈊ꒪;)))

部屋移動の後、夕食時間になり、部屋番号が替わったので移った事をレストランスタッフに伝えると、部屋の事は聞かされていた様で、数人のスタッフが とても心配してくれました。

夕食後、移動した方の部屋からライトアップされた風景を撮ってみました。
移動したのは隣の部屋ですが、雪庇はありません。

感想

以前、レビューでは見かけてたんだけど、雑なスタッフと、とても丁寧なスタッフがきっぱり分かれるているとな。
今回 御膳が逆さだったり、料理の説明が所々抜けていたり、飲み物を注文した際の砂糖とミルクを使用するか聞き忘れとかスタッフによって色々でしたが、まぁ若いスタッフだったし、今後改善してくれれば…と思います。食事は地元の食材を使った料理で、とても美味しく大満足♪

窓ガラスの件は雑…とはちょっと違い、この世の中、変な客もいるから警戒していたのかな、とは思うけど、結構いい年齢のスタッフだったので、もうちょっと上手く立ち回ってくれたら良かったのにな、と思いました。

そんなこんなありましたが、ここのお宿は大好きです。また来たい!

P.S.
冬期のラビスタ阿寒川に宿泊される方、上の写真の様な雪庇がある部屋だったら部屋を替えてもらう事をおすすめします。

雪道ドライブなど、動画にまとめてみました

ドライブ部分は2倍速になっています。

ドライブ風景は「無限カメラ」のアプリで撮りました。

無限カメラ 超長時間ビデオを録画

無限カメラ 超長時間ビデオを録画

Koichiro Kamada無料posted withアプリーチ

ラビスタ大雪山もおすすめ♪
スポンサーリンク

-ちょっとお出掛け, ドライブ, 温泉, 道東
-, , , , , , , ,