Kalmia*歳時記

料理&お菓子レシピ、北海道の温泉情報、歯科医院の裏話etc.のBlog

気ままな日記 色~んな話

【引越し】見積もりと駆け引きのコツ

2018/05/14

宮城から札幌へ引越してまいりました。

引越しって色々と変更やら手続きが山のようにあったり
それより何よりダンボール50箱分の荷物の山を片付けるのが
また 一苦労でした~ε=( ̄。 ̄;A
今はその荷物も ようやく片付いて落ち着いてきたところです。

そう、引越しといえば・・・
その引越し業者によって料金って違うものですよね。

スポンサーリンク

前回の札幌→宮城へ単身引越し

以前は札幌→宮城へ引越して来た時、1LDK(10×6)で単身13.5万かかりました。
この時は幾つかの引越し業者に来てもらい 見積もりを出してもらったのですが
その中の引越し業者Eさん。
最初に出た料金は22万程でしたが、
なんと、他社の見積もり金額を引き合いに出したら
どんどん13.5万まで下げていき、最終的に引越し業者Eさんに決定したというわけでした。

引越し業者Eさんの交渉は最初は高めの金額を出し、そこから下げていって
他社との値段を合わせ、そして即決を迫る方法でした。

 

そして、今回は宮城→札幌に引越す事になり(ダンナさんと二人)
また幾つかの引越し業者の営業マンに見積もりを出してもらいました。

5社の見積もり営業マン

来てもらったのは
1.引越し業者A  2.引越し業者B 3.引越し業者C
4.引越し業者D 5.引越し業者E

※私が思った引越し業者のイメージカラーです(o^^o)

間取りは2LDK(13×6×6)と前より広くなり、物もかなり増え
(タンス、ダイニングボード等の大物とダンボール数も倍以上に増えていた)

見積もり料金は
1.19万
2.52万→値引きして31万
3.17.5万(もし荷物が入りきらない場合は+3万
4.23万→値引きして20万

コンテナだと荷物の量が収まるか収まらないか微妙なようでした。
方法はJRコンテナ便+トレーラーで運ぶか、4tトラック+フェリーで運ぶか。
それによって値段も違ってくるようです。

2.の業者Bさんは最初(値引き前)の52万ってワケの分からない金額でしたが、
他社にも見積もりに来てもらう、って言ったらムカついた顔をし、
見積書を持って帰って行ってしまいました。

業者Dさんとは料金の交渉をしてみましたが、これ以上は無理。
丁寧さが売りなので、丁寧できちんとした仕事をさせて頂きます、と。

安さで決めるのならと、逆に業者Eさんとの
交渉の仕方のアドバイスをしてもらったり^^;

業者D「でも、まぁ 安いところは安いなりの仕事です」と。
幾つか来てもらった営業マンの中でこの人が一番熱心で印象は良かった。

だいたい相場は19万前後ってところでしょうか。

駆け引き

そして、最後に 5.業者Eさん。
前回の札幌→宮城での見積もりの事を思い出し、悪知恵が付いた私は
間取りも前より広く、荷物も倍以上に増えているのにもかかわらず、
「前回の引越しの時も業者Eさんにお世話になったんですよ♪
まぁ、こんな感じで(間取り、荷物も変わりなく)前回は15万でした。」と言ってみた。

業者Eの営業マンは部屋を一通り見た後、何度も電卓をパチパチ叩きながら
「ん・・・え~っ・・15万って数字が出ません。どう頑張っても20万です。
なんでそんな数字が出たんだろうー・・この荷物の量で15万は有り得ない料金ですよ」と。

(-∀-`; )なははっ・・・

ここで他社を引き合いに

私「それでも業者Aさんは17万業者Cさんは16万でしたね~、
前回の見積もりに来てもらった時も その位でした。
因みにこちらはコンテナなんですが、コンテナの方が安いみたいですよね。
私としては なるべく安くあげたいので、
トラックでもコンテナでも安いところ(会社)と考えているんですが
主人は多少高くても、丁寧に家具を扱ってくれるところが良いって言ってるんですよ」

実は前回の引越しの時、業者Eさんはソファーの物損をやらかしていたので
その事も言ってみた。(保証の方はしっかりしているか)

業者Eさんは値段、そして前回の物損の事を会社に電話をかけて相談をしていた。

即決はしない

業者E「うちはトラックで、コンテナよりずっといいです!精一杯、値引きをして18万
今 決めてもらえると17万まで値引きができます!・・どうですか?」

私「主人に即決はするなと言われているので、
主人が帰って来てから相談して決めさせてもらおうと思います」

業者E「今は決めてもらえないんですか?」
私「申し訳ないですが、即決はしません」

って事で一端、業者Eさんは帰って行きました。

ダンナさんと相談

で、うちのダンナさんが30分後位に帰宅。
どの引越し業者にするか相談です。

業者B×だね(高過ぎる)。3万位の差だったら、
親切で丁寧(友達情報)業者Dさんの方がいいのではないか」とダンナさん。
業者Eさんの前回の物損の件があったので気にしていた。

安さをとるか、丁寧さをとるか

とても揺らぐところ。
私が思うに物損は業者Eさんに限らず、どこにでも有り得る事ではないかと。
これは時の運だと思うのよね…
丁寧で親切!ってところでも物損はあったと聞いた事があったので(^o^;)

でも、家具等は大事に扱ってくれるところが良いにこした事はないし・・
数万の差なら業者Dさんの方がいいのかな。

営業マン必死!

ダンナさんの一押しで業者Dさんに気持ちが傾いていた その時
業者Dさんの方から電話がかかって来た。
・・・と、同時に業者Eさんが再びピ~ンポ~ン♪と家に来た!

業者E「ご主人はお帰りですか?色々と車の中で
もっと、お安く出来ないか考えていたら16.5万までお安くできます!」

私「え・・・今、主人、電話中なんですが・・」
業者E「なんとか取り次いでもらえませんか。」(他社との電話だと察知したらしい)
ダンナさん「今、電話中なので出直してもらえませんか」

業者E「色々と方法を考えまして16.5万、即決してもらえるのならば16万でOKです!」
ダンナさん「今、他とも話をしているので、10分後にまた来てもらえませんか?」

業者E「ダンボールも持って来ちゃってますし、戻ってまた来ると二度手間になるので
今決めてもらえると、15.5万でなんとかします!もぅ、これが限界です!」

ダンナ&私「・・・・・・・・」

15.5万にとても揺らぐ。

私「決めようか・・・?」

・・・って事で業者Eに決定。

引越し当日

正直、前回ソファーの破損があったので
家具の運び出し(入れ)をとても心配していたのですが、
業者スタッフさんは荷物、家具も丁寧に扱ってくれて
部屋に入れた後も、隅々まで傷等のチェックをしてくれていました。

それにみんな礼儀正しくて好感が持てましたよっ(*'-')b
業者Eさん(他社も)が言っていた有り得ない料金15万(+5000円)で引越しは無事完了!

引越し後も物を買い揃えたりと、何かとお金が出て行くので、なるべく引越し代は安く!
そして丁寧なところに頼みたいですね(* ̄∇ ̄*)





スポンサーリンク

-気ままな日記, 色~んな話
-, , , , , , , , , , ,