Kalmia*歳時記

料理&お菓子作り、元職場 歯科医院の裏話etc.のBlog

元職場、歯科医院のお話& 裏話【患者編】

【歯科】色んな患者さん親子

2017/12/04

 

本当に色んな親子、色んな家族がいるなと。
そんな患者さんの話です。

マナー

待合室で待ち時間中、これから診察する子供に
お菓子を食べさせている親がいます。(中には親自身も)

その後、歯を磨くわけでもなく、呼ばれたら
そのまま診察室に入って行き そのまま口を開けます。
口の中を診て貰うんだから、綺麗にしておくのは最低限のマナーだと思うのですが(-"-)

全く注意せず

お菓子といえば、こんな出来事が。
ある日 私が受付をしていた時、親子が入ってきました。
(母親40歳代、息子A君小学3~4年生)

診察券を出し、母親は椅子に座って本を読み、A君はゲームをして遊んでいる。
そのうち飽きたのか待合室の漫画本を投げて遊びだした(結構うるさい)
・・・でも母親は知らん顔。
それから、母親は呼ばれ診察室へ入って行きました。

するとA君は母親が置いていったバッグからゴソゴソとお菓子を取り出して袋を開け
食べるのかと思いきや、そのお菓子を床に落として踏みつけて遊んでいます。(騒ぎながら)

私はA君に「A君、ここは遊ぶ所じゃないよ。歯医者さんも他の病院と同じ。
具合の悪い人が来る所なんだから静かにしないとダメだよ。
それに、食べ物を踏んだらダメじゃない」

・・・なーんて言っても聞いちゃーいない(-"-)
私はA君を注意しながらも待合室の床を掃き、片付けました。

その後A君は受付に来て「ねぇねぇ、輪ゴムない?」と。
私「ん?・・・何に使うの?」
A君「これ(スナック菓子)を縛って飛ばすの。」
私「・・・私、さっき、何て言った?(-_-#)ピキッ」
A君「これは食うもんじゃねぇ、潰す為にあるんだ」

勿論、輪ゴムは渡しませんでしたが
A君はスナック菓子を投げたり踏み潰して遊んでいました。
待合室の床はメチャクチャ・・・・

そこで、母親の治療が終わって待合室に戻っていきましたが、
子供を叱るわけでも、こっちに謝るわけでもなく
「お会計は?」と。…((o(-゛-;)おのれぇ・・

私は「A君、床を散らかしちゃいましたね^^;」と言っても母親は無反応。

「あまり騒がれますと、他の患者さんの迷惑にもなりますから」と、
他の患者さんには聞こえないように、小声でその母親に言ったのですが、
その母親は聞こえませーん(完全無視)でした。

そして、散らかし放題散らかして帰って行ったのでした。

ここの従業員なんだから片づけるのが当然でしょ!
・・とでも思っているのでしょうかね(-"-)

小児総義歯

またある日は幼稚園児の女の子Bちゃんがお母さんと来院。

「はい、Bちゃん お口開けて~」

見てビックリ!乳歯の虫歯が進行して上下全て(20本)の歯冠部(歯肉より出ている部分)は
殆ど無くなり全て残根(歯の根のみ)で先生もお手上げ状態。

Bちゃんの母「え~~っ!どうにかならないんですかぁ~?
どうにか・・・何とかしてください」と、お願いされましたが・・・
手立てはなく、結局のところ上下の小児総義歯を入れる事に。

Bちゃん母「え・・・まだ、5歳なのに入れ歯・・・il||li _| ̄|● il||li 」
かなりヘコんでいました。

Bちゃん母、放って置き過ぎ・・・(-゛-;)

十数年このお仕事をしていましたが、上下の小児総義歯を見たのは この子が初めてでした。

こんな小さい子に!

C君(小学4~5年生)が来院。
C君が呼ばれ診察室にお母さんと一緒に入ってきました。

まずは痛がっている歯の治療から始める事になり、
先生はC君の虫歯の進行具合と状況をC君母に説明

  • 虫歯が深いので神経をとります。
  • この歯は永久歯でまだ根が完成されていないので、
    何年か後に再び治療をする事になるかもしれません。

そして、先生は今後の処置、方法を説明しました。

するとC君母「こんなに小さい子なのに神経を取るなんて!だって永久歯でしょ?」
先生「結構、歯の中は見た目以上に虫歯が深いので、
レントゲンを見ても明らかに神経までいっています。(レントゲンを見せながら説明)
神経は取らないとなりません」

母親はかなりゴネていましたが、最終的には渋々承諾。

それから麻酔の準備がされ、これから麻酔をするって時にC君は激しく抵抗。
すると C君母「こんな小さい子に注射をするなんて!
こんなにCが怖がっているじゃない!」と。

Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・小さいって、小学4~5年生だよ。

そして、先生は「このまま削っていく方がもっと痛いですから、
麻酔しないと出来ないですよ。表面麻酔は最初に塗ってますから、
注射はそれほど痛くないですから大丈夫です。」

C君母「ここではこんな小さい子(小学4~5年生)にも
注射をしているんですか!?」(ちょっと怒り気味)

先生「もっと小さい子、幼稚園の子でも麻酔はしていますよ。
ほら、隣の子もさっき麻酔したんですよ」

隣のユニット(診察台)に幼稚園児の女の子が1人でおとなしく座っていました(^o^;)
なんとかC君母とC君をなだめて治療続行。

それから数日後、銀歯が入る時の事。(その神経をとった永久歯と別な歯 (乳歯)の2本)
C君が呼ばれユニット(診察台)へ。勿論、母親も付き添って。

そして、銀歯を持ってきました。
すると、C君母「え~~~っ!その銀色のを入れるんですか!?」

先生「あれ・・・最初に説明しましたよね・・・?^^;」
C君母「こんな小さい子に銀歯を入れるなんて信じられませんよ!」と。
先生「・・・・・( ̄⊥ ̄lll)・・・・・」
C君母「銀歯じゃなく保険外の白いのに全部作り直して下さい!
お金がかかってもいいですから!」

先生「( ゚Д゚)え?・・・1つは乳歯ですよ? 直ぐに生え変わる歯ですよ?
それと、前にも言いましたが永久歯の方は根が完成されていないので、
再び治療が必要になるかもしれない、って事は保険外で入れても壊す事になるんですよ。
保険外のは成人してからでもいいのではないですか?」
すると、C君母「Cにはちゃんとした歯を入れてあげたいんです!!」

先生、終いには ┐(-。ー;)┌ハイハイ・・・!って感じでした。

余談

お母さんと来院する時とお父さんと来院する時で態度が違う子もいますね。

お母さんと来ると決まってぐずったり、泣いたり抵抗したり。
なのにお父さんと来る日は別人の様に素直に口を開けて、おとなしく治療を受けます。
お母さんだと甘えているのかな(^o^;)

お兄ちゃん

母親(聾唖者)とD君が来院。

このD君、幼稚園児の頃は治療中も暴れたり、
我がまま言ったりと聞き訳が無くて手こずって大変でした。
そんな時はお母さんの一撃があったりしてw
そしてD君は大人しくなり 治療を進めていくというパターンでした(^-^;)

そんなD君、小学生になってから久々の来院。(3歳位の妹も一緒です)
なんと!見違える程、お兄ちゃんになっていてビックリしました。

D君の治療中は勿論、おとなしく口を開け、
妹の治療の時には一緒に付き添って「頑張れ~」とか言って励ましてあげたり、
帰る時は待合室で妹が遊んでいた玩具を一緒に片付けてあげたり、
そして帰る時、玄関で妹に靴を履かせていました。

D君、凄く面倒見の良いお兄ちゃんになっているではないか!

それにお母さんは耳と口が不自由なので、
会計&予約の時とか何かとお母さんのフォローをしていました。

育つ環境で子供って如何様にも変わるのね。

予約無し来院&無断キャンセル(常習犯)

まぁ、どこの歯科医院でも こういった患者さんは必ずいるのですが
家族全員予約無し来院とか無断キャンセルはさすがにキツイ・・

大人数

ご近所患者Eさんが、自分と子供二人とEさんの妹家族(E妹、旦那、子供3人)と
Eさんの父親、母親の計10人を引き連れて予約無しに突然来院します。(急患ではありません)
何度予約をお願いしますと言っても予約をして来た事がありません。

お待ちいただく事を告げ、患者さんの合間に入れても時間がおしていきます。
Eさん一家は身内集まると待合室がとても煩い賑やか。
しかも予約無しに10人連れて来て、持つ事を知らせているのに
待たされると、不満顔・・

先生(Z歯科)はご近所さんだと待たせるのが気がひける様で
次から次へとE患者御一行を入れていきます・・・

すると、予約している患者さんが予約した時間からかなり経っても診療室に入れないので
帰ってしまわれたり、不満を言う患者さんが受付へ来ます(-"-)

そして連絡なしにキャンセル。(これも何度言っても)
同じ時間帯に10人の予約を入れていたので、1時間半~2時間はガラーン状態でした。

確信犯

患者家族Fさん(4人家族)
この患者家族もいつも予約無しで来院します。
しかも、毎回保険証が変わっているのにもかかわらず保険証持参しません。
そしていつも「変わってないよ」と言いつつ
毎回保険証が変わっているので信用できない患者さんです。

なので「保険証をお持ちでない場合は10割分の支払いになり、
保険証の確認をした際に差額分を返金するかたちになりますが
それでもよろしいですか?」と聞くと。Fさん、それでいいと言う。

そして時間もかなり押し、家族4人の治療も終え会計です。
受付「皆さんの分を合わせまして3万〇〇円になります」
Fさん「1500円しか」持っていないわ~。

( ゚Д゚)ハァ?・・家族4人治療するのに1500円って、保険治療でも不足ですよ!
最初から、不足するのを分かっていて治療に来てるんだよね(-"-)

その後、案の定無断キャンセルだし保険証も持って来ない。
何度、電話をしても「持って行きます」とは言うものの持って来ない。
踏み倒す気満々です。

・・こうなりゃ、とことんやってやるわ(#^ω^)ピキピキ

ある時F宅へ電話をすると娘さんが出て「お父さんかお母さんいますか?」
と聞くと、奥の方で「お父さんもお母さんも居ません、と言え」
と言ってるのが聞こえるし。
その後 数日は何度かけても電話に出ません。

なるほど、診療時間内は電話に出ない作戦だな。
診療時間終了後、公衆電話からF宅へかけてみました。

Fさん、出ました!
「Z歯科ですが」と言ったら「え~?Σ(`0´*)」と驚いていた。
まさか診療時間外に公衆電話からかけてくるとは思わなかったのでしょう(笑)

次の日、F娘さんが保険証と差額分を持って来てくれました。
(やっぱり、保険証は変わっているではないかー!)

Fさんに踏み倒し癖がつくのも嫌だったので
とことん、やってやったのでした(^o^;)

 

スポンサーリンク

-元職場、歯科医院のお話& 裏話【患者編】
-, , , , ,