Kalmia*歳時記

料理&お菓子作り、元職場 歯科医院の裏話etc.のBlog

ちょっとお出掛け

【ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ】コンドミニアムのホテルで自炊を楽しむ

2017/11/15

2016’10月
ワン・ニセコリゾート・タワーズに連泊!
今回初のコンドミニアムタイプの宿泊だったので自炊が楽しみ♪

予め、自炊用にお米、パスタ等、他なま物以外の食材、調味料、
作っておいたデザートは家から持って行き、残りの食材は現地で調達。

そしてワン・ニセコへGo~

ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ
One Niseko Resort
Towers

この頃は調度ハロウィンだったのでホテルの玄関先にはカボチャが並んでいました。

そしてチェックインを済ませ部屋へ

スポンサーリンク

部屋は『プレミアムスイート・Tatami』

リビング

入ると直ぐにソファ&テーブル
奥にはダイニングテーブル

右横には4畳半の畳部屋が♪
い草の香りが癒してくれます

脱衣所&バス

さすが長期滞在向け!洗濯乾燥機があります

キッチン

IH調理器に電子レンジ、ティーサーバーがあります

ベッドルーム

ベッドに置いてあるのは作務衣です。


ベッドルームの横にバルコニーもありますが、
この時期は虫が入って来るので開けられませんでした。

天然温泉:大浴場 露天風呂(West Tower 3F)

内風呂

露天風呂

出典:One Niseko Resort Towers

良い感じのお風呂です♪

泉質は ナトリウム炭酸水素塩泉、塩化物泉
温泉好きな私は入り浸ってました♪(*´艸`)

自炊その1  この日の夕食は海鮮丼


初日は疲れているので簡単に作れるものを。
ニセコのスーパーでお刺身&お惣菜購入。

備え付けの炊飯器でご飯を炊き、酢飯にしてお刺身を切ってのせるだけ…簡単!
お味噌汁はインスタント味噌汁です。コーヒーカップですが中は お味噌汁。

なんと、ここの食器は洋食器が主でお茶碗、お椀等、和食器がありませんでした。
外国人向けなのかなぁ…冬のニセコは外国人街になりますから^^;

それとキッチン用品も あまり品揃えが無く、
台布巾が一つだけで他に食器等を拭く布巾とか、手拭き用タオルとか
洗った食器を置くカゴも無く、一時的に置こうにも
下に敷く布巾のようなものも無く、置く場所に困ってしまった。(2016’10月現在)

2017’6月の口コミを見ても似たような事が書かれていたので
行かれる方は必要な物は持参された方がいいかも。

 

2日目

ホテルでの朝食はビュッフェ

オムレツがふわふわ♪他 地元の新鮮な食材を使っている朝食はとても美味しかった。

朝食の後はキッチンで不足していたものを買いにニセコの100均へ。
布巾、ラップ、キッチンペーパー、boxティッシュ、不織布ロールふきんetc.

その後ニセコ内をドライブしながら道の駅とか地元産の
野菜が売られているお店を見つけ夕食に使う食材を購入!
(ミニトマト、マイタケ、シメジ、レタス、紫ニンジン等)

買い出しお店情報

マックスバリュ、ツルハ、ダイソー


北海道うまいもの農園

地元の新鮮な野菜等があります。


道の駅ニセコビュープラザ

地元の新鮮な野菜など種類も豊富です。


全て5号線沿いにあるので分かりやすいと思います(o^^o)

道の駅の詳細はこちら↓

自炊その2 2日目夕食

お豆&野菜&ソーセージのスープ
シメジとソーセージのクリームパスタ
白身魚のムニエル
Bigプリンケーキ

自炊その3 3日目夕食


ソーセージとトマトのパスタ
鶏肉のガーリック風味
スープは同じもの

 

無線LAN完備 Wi-Fiでのインターネット接続が可能です



ワン・ニセコ・リゾート・タワーズへの交通・アクセス

住所:〒048-1511北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ455-3
電話:0136-50-2111 FAX:0136-50-2100
アクセス:JR函館本線 倶知安駅より無料シャトルバスが出ています


今回の夕食は全てダンナさんが作ってくれました♪
私は前もって作っておいたプリンケーキと初日の海鮮丼…切って乗せただけ(・・*)ゞ

部屋はモデルルームのようで合間にちょくちょく食材を買いに行ったりして
3日間居るとなんだか ここへ引っ越して住んでいるような感覚になりますね。

それにしても いい気分転換になりました~♪ヽ(o´∀`)ノ

ニセコの日帰り温泉もお薦め♪

スポンサーリンク

-ちょっとお出掛け
-, , , , , , ,