Kalmia*歳時記

料理&お菓子レシピ、北海道の温泉情報、歯科医院の裏話etc.のBlog

歯科医院のお話& 裏話【Dr&スタッフ編】 色~んな話

【K歯科】横暴な分院長の責任のなすりつけ

2018/07/29


Z歯科後の独身最後に勤務したのがK歯科。
今まで、横暴で傲慢な先生はいましたが、この分院長はTOPかも。

K歯科分院長35歳 A先生20代(研修医):当時

スポンサーリンク

患者さんご立腹

朝一番に患者さんから電話がかかって来た事がありました。
昨日の治療で口腔内頬側の粘膜を傷をつけられたと。
家に帰って麻酔がきれた時に歯ではない別な部分に痛みを感じ
鏡で見てみたら、粘膜がめくれて傷になっていたと。
その時の治療をしたのはガタイの良い先生(A先生)だったと、その患者さんは
これから来院するとの事で、そして とても怒っていると受付の子が分院長に報告しました。
それから分院長はA先生を呼び、院長室で何やら話し合っている感じ。

電話の患者さんが来院

30分後位に電話の患者さんが来院。
分院長はA先生を院長室に隠し、分院長が対応しました。
患者さんは治療後に家に帰ってからの経緯を話し、
「昨日治療したガタイの良い先生を出せ!
一体、どういう事だ!?こんなとこ傷つけて!」と。
分院長「A先生は今日出勤の日ではないので来てないんですよ。」
A先生には叱っておきますから。傷になったところ見せてください」
と言って薬を塗って、一言の謝罪もなく患者さんを帰したのでした。

その日のお昼休みにスタッフルームで

例の患者さんのアシストをしていたのはスタッフBさん。
実は粘膜を傷つけたのは分院長だった事を告白しました。
スタッフ一同「え″----!?( ゚Д゚)」でした。

Bさん曰く、分院長の治療のアシストにつき(患者さんは歯の神経を取る治療でした)
麻酔をかけ、効いてきたところで分院長がタービン
歯冠部を真横に切る感じに歯を削っていったようです。
その時にどうやら、口腔内の粘膜を巻き込んで傷つけてしまったんだとか。
患者さんは麻酔が効いている為、気づきません。

そしてこの後、神経を取るって時に
分院長はA先生に交代し、その後の治療の続きをさせたんだとか。

分院長がA先生と変わる時に患者さんにA先生と交代する事を伝えていなかったし、
患者さんは顔にタオルをかけられているから、
途中で先生が変わった事には気付いていないので
最後の処置をしたA先生に傷つけられたと勘違いしている、と。
Bさんは全て見ていたのに何も言えなかったと、とても罪悪感に苛まれているようでした。

その後、電話の患者さんと もめる事が無かったのでこの件はフェードアウト。

スポンサーリンク

分院長は診療が始まると人が変わる

分院長は診療が始まると何かおかしなスイッチが入ります。
スタッフに暴言を吐くはキャビネットを蹴るはイライラを抑えられない。
時に患者さんに対しても「あなたは人として認識や常識が無さ過ぎる!」と言い放ったり・・

診療外(休憩)になると急にスイッチOFF。
それまでの自分自身が言った事、行った事(物にあたる)を反省するのか、
罪悪感からなのかスタッフルームに来て一緒に食事をとろうとしてみたり、
罪滅ぼしのように昼食や、月に一度 皆を外食に連れて行ったりしていました。

食事おごったからって、今までの暴言とか行動が帳消しになるわけないのに(-∀-`; )

Cスタッフがブチきれました

分院長がA先生に ミスをなすりつけた件から何日か経った後、
患者さんのブリッジを分院長がセットし、アシストしていたCスタッフに
上から押さえているように指示したそうです。
数分後、セメントが固まって はみ出ているセメントをCさんが除去していたらしいのですが
何か、ちゃんとハマっていない感じ?ズレてる?と思い、分院長に報告すると、
「Cさんの押さえ方が悪くてズレた」と言って、凄い勢いで怒られたそう。

カチン!ときたCさん「押さえてと言われた通りに押さえただけです。
最初から浮いてたんじゃないですか?
ちゃんとセットさせているのであれば、
早い段階でブリッジを上に持ち上げない限りあんな状態ありえません」

と、言っても聞く耳持たずで、とことんCさんの責任だと罵られ
とうとうCさん、その場で辞職。
帰って直ぐに本院長に報告し、そのついでに分院長が自身の治療のミスを
A先生に なすり付けた事も暴露したそう。
でも、本院長は「あぁ、そうですか。分かりました」で終わりだったそうです。

そんな話を後にCさんから聞いて、他スタッフ皆やっぱりな、って反応でした。

実はK歯科の分院長と本院長は大学時代の友達同士とかで凄く仲が良い。
分院を作る時に本院長がヤツを道外から呼び寄せたというから、
本院長は分院長にはキツく言えないのだろうと。
本院長に分院長の事を言っても無駄なのは だいたい皆さん察しがついていたよう。

退職

私は結局K歯科には4ヵ月くらいしか居ませんでした。
もうちょっと結婚資金を貯めて翌年に引っ越す予定でしたが、もうメンタル的に無理。
分院長の意味の分からない自分基準のパワハラやモラハラに納得いかなく、
「自分が正しい!」と思い込んでいる人には何を言っても通じないだろうし
・・とは言え我慢もしていられない。
って事で、ちょっと予定より早く引っ越しする事に。そして退職を決意しました。

退職の意思を分院長に伝えると、
凄くムカついた顔をされて「理由は何?」と、ちょっとピリッとしたムードになりました。

私「宮城へ引っ越しする事になしまして」と告げると
分院長「へ?( ゚Д゚)」← このリアクションが面白かったです(笑)
さすがに分院長、予想外な退職理由を言われたって感じで拍子抜けって顔をしていました。
さすがに文句を言うわけにもいかない様子で、一応は快く承諾してくれました。

その後、分院長がスイッチOFFモードの時に先輩スタッフが
「かるみあさん、本当は来年引っ越す予定だったところを早めたんだって~」
と嫌味っぽく分院長に言うと、分院長「うぅぅ・・・(´・ω・`)」

何か思うところがあったのか、私が最後の出勤日に
罪滅ぼし的な送別会をひらいてくれたのでした。取りあえずは円満退職?(^o^;)

 

ホントに最後まで職場での歯医者運なかったな・・と、つくづく(-"-;)

スポンサーリンク

-歯科医院のお話& 裏話【Dr&スタッフ編】, 色~んな話
-, , , , , , ,