Kalmia*歳時記

料理&お菓子レシピ、北海道の温泉情報、歯科医院の裏話etc.のBlog

歯科医院のお話& 裏話【Dr&スタッフ編】

新規開院ブラックなL歯科医院

2017/11/05

分院である新規開院のL歯科医院に勤めたお話

L歯科詳細

  • L歯科は10時~19時半までの診療で土日祝休診。
  • 「完全予約制ではないので好きな時に来てください!」を売り?にしている
    (一日にどの様な患者さんが来てどの様な治療になるのか予測がつかない)
  • L歯科分院長は歯科大学卒業して数年目の20代半ばの先生。
  • 卒業してL歯科本院勤務2年目位に本院長から分院を出す話があり、
    そこの院長にと言う経緯らしい。
  • L歯科他スタッフは助手3人(当時:主任26歳、20歳Nちゃん、20歳私)
    皆さん他歯科での勤務経験有りですが、浅い…
  • L歯科本院で3日ほど研修をしてから開院する日に分院へ行き働く事に。

開院から数日は患者さんも少なく、凄く暇…患者さんは1日1ケタ
それから徐々に患者さんは増えていきます。

開院してから2~3週間位が経ち…

スポンサーリンク

本院の院長から点数(保険)のノルマ発令!

今まで分院長は患者さんの治療は だいたい一ヵ所づつしていたのですが、
ノルマ発令後、分院長はノルマ達成の為に保険の点数を取りまくるように
点数を稼げる治療に持っていったり…何か所もいっぺんに治療するようになり
取れる点数は取ってやろうという考えに…

L歯科分院長の暴走が始まる

一人の患者さんにかける時間も長く、プラスチック製の詰め物、ブリッジ
銀歯の型取り、抜髄(歯の神経をとる)、抜歯、歯石取り全部位、前歯の型取り、仮歯作り
左右上下、お構いなしにその日にいくつもの治療をしていきます。
患者さんへの説明は「今日は〇〇しますから~」と
一方的に喋って次の患者さんへ移るって感じで、
ちゃんと患者さんに理解してもらうよう丁寧に説明してる姿は記憶にない。

スタッフは他歯科での経験は有りますが、それぞれやって来た事も違えば、
治療の流れも歯科によって違うし、それより何より経験が浅い…
本院で3日間の研修では間に合わず、分院長の暴走にも付いて行けず皆アタフタ…
先生自身テンパっているので上手くスタッフの役割を指示できていないし、
主語を言わない人なので、何なのか直ぐに伝わらず、スタッフみんな(・_・;? 状態。
全てにおいて上手く回らなく時間がおす…

19時半前に来院した患者さんは治療終了22時~23時
何時間も診察台に座らされて、複数本の歯の治療
患者さんの希望だったとしても、気の毒になってくる

スタッフもグッタリ

診療終了時刻が22時~23時は当たり前。
診療はお昼休みも食い込む毎日でお昼休憩は無く、
スタッフが1人ずつ交代で昼食をとったら、即 仕事。
朝9時半出勤から診療終了まで通しの立ち仕事で、身体もグッタリ
23時過ぎに家に帰ってソファーに倒れ込み、もう起き上がる気力がありません。

そのうち、再び本院の院長から、分院長へ
「診療時間が長すぎる!どうにか19時半までには終らせなさい」と電話が入りました。

患者さんは少しずつ増えてきているとは言え、まだまだ多くはなかったので、
これは絶対にノルマ達成は無理!っと判断した分院長は

スポンサーリンク

どんどんブラックへ

スタッフには「本院長から電話があったから
19時半になったらタイムカードを押します」と一方的に
19時半になるとタイムカードを押し電話も留守電に切り替え、みんな帰った事にして、
治療方針は変えず、その後も今まで通り私達は22時、23時までずっと残業。

勿論、19時半以降の残業は本院の院長は知らないので
残業代は給料には入らず…給料も激減(-゛-;)
スタッフ同士、仲が良かったので精神的にはかろうじて耐えられてはいたけど
体力的にも金銭的にも、分院長のやり方にはもう限界…やってられるか!
試用期間が終わる前に辞めました。

暴走エスカレート

同年代のスタッフNちゃんとは その後も連絡とり合ったりしていて
その後のL歯科医院はブラックまっしぐら

先生はスタッフに兄弟の保険証を持って来させようと
L歯科にはかかっていないのに、治療をした事にして
カルテとレセプトを作るからって協力するようにとか、

患者さんが混んできて先生の手がまわらなくなると
助手に簡単な抜歯(乳歯)をさせようとしたりとか、どんどんエスカレートしていき
相変わらず19時半に診療が終わる事も無く残業の日々が続き
スタッフが帰る時間も更に延びて、とうとう夜中の1時にまでなったとか。

夜中1時まで診療している歯科医院って一体…

主任はこのL歯科に来る前にも他歯科で助手にさせてはいけない仕事までさせられそうになり
それがきっかけで辞めたと言っていた
今回もL歯科分院長の暴走がエスカレートした為、辞める事にしたと。

Nちゃんは地方から札幌に出て来て1人暮らしを始め、親に頼りたくない一心で
L歯科医院で頑張ってきましたが、後に入って来た手癖も口も悪い新人さんが
トラブルを起こしL歯科医院はゴタゴタの黒い渦へ…その後Nちゃんは退職。

その後

現在はL歯科医院はもう無くなっており、
経営者は変わって全く違う歯科医院になっています。

この頃の私は経験も浅く世間知らずで、労働基準法も知らず
ただ言われるままに必死に毎日働いていたっけ。

その何軒か後にY歯科医院で勤めるようになり私が辞める際にY先生が
「次に勤めるんなら新規開院は借金を抱えている先生が多いから、
残業は当たり前だし無茶する先生もいるから気をつけた方が良いよ」
と言われた事があり、ブラックなL歯科医院の事を思い出すのでした。

スポンサーリンク

-歯科医院のお話& 裏話【Dr&スタッフ編】
-, , , ,