Kalmia*歳時記

料理&お菓子レシピ、北海道の温泉情報、歯科医院の裏話etc.のBlog

料理&お菓子レシピ *和菓子&和風スイーツ*

【手作り】しっとりツヤツヤ♪黒糖饅頭(利休饅頭)&グリルでヘルシー揚げないカリントウ饅頭【黒ゴマ餡】

2019/10/01

先日、蒸籠(せいろ)を購入したので、
黒糖饅頭に挑戦してみました(๑•̀ㅂ•́)و✧

ついでにカリントウ饅頭も作ってみる事に♪

スポンサーリンク

【レシピ】黒糖饅頭の作り方*10個分

材料

黒糖   70g
水      30cc
薄力粉   100g
☆重曹     3g
☆冷水     3g
餡子   150g(1コ15g)
(こしあん、つぶあん、お好みで)
黒ゴマ餡の作り方は→こちら

準備

  • 薄力粉はふるっておく。
  • 餡子は10等分にして丸めておく。
    (今回のは黒ゴマ餡で半分の量にしました)
  • 黒糖は溶かしやすくする為、砕いておく。

生地を作る~あんを包む

  1. 鍋に黒糖と水を入れて火にかけ煮溶かし、
    (もしくはレンチンで溶かす)
    茶こしで濾し、しっかり冷ましておく。
  2. ☆の重曹と冷水を混ぜ、
    1の黒蜜が冷めたら、☆重曹&水を加えて混ぜる。
  3. ふるっておいた薄力粉を加え、混ぜ合わせ
    ひとまとめにして冷蔵庫で30分ほど置く。
  4. 打ち粉をした台に生地を棒状にのばし10等分に分け、丸める。
  5. 丸めた生地を平たくのばし、丸めた餡を包む。
    (他の生地は乾かないように濡れ布巾を被せておく)

蒸す

  1. 蒸し器にキッチンペーパーを2枚重ねて(or濡らした布巾)敷き、
    その上にクッキングシートを乗せる。
    セイロの場合はセイロを さっと水で濡らした後にキッチンペーパー等を敷く
  2. 饅頭の閉じ目を下にして間隔をあけて並べ、霧吹きを全体にかける。
  3. 強火でお湯を沸かし、しっかり湯気がたったら蒸し器(セイロ)を乗せ
    最初の2分は強火で蒸し、そのあと中弱火で10分くらい蒸す。
    (2段の場合は途中、5分位経ったら上下入れ替える)
    常に蒸気が上がっている状態にする。
    饅頭の底がちゃんと蒸せていればOK!
    (あ"-っ!饅頭がくっついてしまった…💧)
  4. 取り出して油を塗ったアミに乗せ、粗熱を取る。

完成~ヾ(*´∀`*)ノ

スポンサーリンク

 かりんとう饅頭にしてみる

オーブン(グリル)で焼くヘルシーかりんとう饅頭

黒糖饅頭の表面全体にサラダ油を塗って
グリルで両面を8分~焼き、
焼き色が付いたら完成。

油で揚げる*かりんとう饅頭

黒糖饅頭を170℃の油で揚げる。
こんがり~な出来上がり~ヾ(*´∀`*)ノ♪

黒糖饅頭は蒸す時、饅頭の間隔が狭く、くっ付いてしまった💧
でも想像していたより艶々でしっとり♪上手くいったかな(・・*)ゞ

カリントウ饅頭の方は両方、ちゃんとカリっと食感に仕上がりました!
グリルの方が油っこくなくヘルシーですね♪

Follow Kalmia*歳時記 on WordPress.com

スポンサーリンク

-料理&お菓子レシピ, *和菓子&和風スイーツ*
-, , , , , , , ,