Kalmia*歳時記

料理&お菓子レシピ、北海道の温泉情報、歯科医院の裏話etc.のBlog

不思議な話

これもまた虫の知らせ?偶然な出来事

2018/02/22

前回の不思議な体験に続き
偶然な出来事があったのを思い出しました。

スポンサーリンク

 

保険

妹が保険会社に勤めていた事があり、
「何でもいいから何か一つ保険に入ってくれない?!」と頼まれ
入ったのが、

スキー・スノボ保険(ダンナさん加入)

その年の冬、ダンナさんスノボ中に人と接触しそうになり
避けた時に派手に転倒してしまい、膝の骨折&靭帯損傷してしまいました。

妹に入って!と頼まれなきゃ、入っていなかったスキー・スノボ保険
入っていて良かったぁ~ ε- ( ̄。 ̄A)

人に怪我をさせる事がなかったのもまた幸い。

自動車保険

冬のある日、整骨院へ行った時に隣のお店との共同駐車場に車を停め
施術が終わって駐車場へ戻り、うちの車を見ると
隣の車と平行して停めていたはずなのに、かなり片寄っていた。

え?私こんなに下手くそな停め方したっけ(・_・;?
近づいて よく見ると、右側のフロントバンパーが割れて外れかかっていた。
地面には当てたであろう車のテイルランプらしき破片が落ちていました。

Σ( ̄ロ ̄lll) 当て逃げされてた!

その後、警察には届けましたが結局 当て逃げした車は出てきませんでした💧
逃げ得許せん!(`0´*)ノ"

この場合、当てた車は逃げちゃってるし、もし動いたうちの車が
他の車に当たっていたら、賠償責任はうちなのかな?

今までは自動車保険加入の際、車両保険も入ると料金が高くなるし、
毎年の車両保険料の分の差額が貯まっていくと、
そのうち何かあった時の修理代になるんじゃない?って感じで
ずっと車両保険には入った事がありませんでしたが
今回の件で自動車保険の事、保険会社を調べてみると
保険会社によって車両保険を入れても保険料がさほど変わらない事を知り
今まで入っていた保険会社をやめ、
他の保険会社の自動車保険に車両保険も付ける感じで加入しました。

翌年の初冬、峠をドライブ中にやってしまった・・・
道路は所々、雪が有ったり凍っていたりして、ハンドルをとられた瞬間
右側バンパー~右後ろバンパーまでガードレールに当たり傷だらけに。
傷は車だけで幸い私達に怪我はありませんでしたが

修理見積58万!Σ( ̄⊥ ̄lll)
車両保険に入っていて良かったぁ。と思った瞬間でした。

‘海老で鯛を釣る’の変化バージョン?
小さな損失(当て逃げ修理費)で大きな損失(車両保険で修理費補う)を免れた?

病気

昨年、ダンナさんが首の右側の筋辺りにシコリがある気がすると。

私が触ってみてもシコリの凸が見当たらず、それでもシコリとなると気になるので
耳鼻咽喉科クリニックで見てもらう事に。
そのクリニックでちゃんと検査をするには設備が不十分なので
総合病院を紹介され検査することになりました。

首の気になる筋辺りをCT、MRI、レントゲン等を撮り、後日検査結果を聞きにいきました。
首の筋は全くもって問題ありません。
・・・しかし、たまたま写った甲状腺に腫瘍が写っていた!
先生曰く、こっちの方が心配との事で腫瘍細胞の検査をする事になりました。

結果、陰性ではなく、まだこの段階では はっきり陽性とも言い切れずグレーな感じだと。
(腫瘍細胞は採る場所によって異なる為だとか)
陰性と出なかった以上、腫瘍摘出が望ましいとの事で手術、入院する事になりました。

6割の甲状腺を摘出し、再び病理検査したところ初期の甲状腺癌(乳頭癌)でした。
甲状腺の乳頭癌は時間の経過による進行の変化はあまりないとされているようで、
再発率も1~2%との事で心配はないようです。

癌と聞いてショックでしたが、癌の中でも再発率も低く進行の変化もないと聞き
取りあえずは一安心。

それにしても首のシコリ?が気になりCT、MRIを撮って
痛くも違和感も全く無く、たまたま写っていた
甲状腺に腫瘍が発見され、それが癌だったという・・・

その後、最初に気になっていた首筋のシコリはどんな感じ?って聞いてみると
全く違和感は感じられず気にもならないし、
何だったんだあれは?と本人も不思議がっていました。

本当にいいタイミングで保険に入ったり、病気が発見されたり、
やっぱり見えない何かに見守られている、知らせてくれてるんだなぁ~と
つくづく思うのでした。





スポンサーリンク

-不思議な話
-, , ,