Kalmia*歳時記

料理&お菓子レシピ、北海道の温泉情報、歯科医院の裏話etc.のBlog

乳がん体験記 気ままな日記 色~んな話

【札幌市がん検診】ひょんな事から癌検診*子宮がん&乳がん

2020/04/26

photo AC

私は橋本病(甲状腺機能低下症)で半年に1回ホルモン値のチェックをしているのですが
血液検査では中性脂肪が高めな事がよくあります。
(機能が低下すると中性脂肪の数値が上がるらしい)
そういえば、だいぶ前にOリングの漢方薬局で「脂肪(脂質?)の分解がされにくい体質で
もしかすると胆のうの働きがあまりよくないのかも」と言われた事を思い出し、
主治医に相談してみました。
何年も身体の検査はしていなかったので、
ついでにお腹全体(胸から下)をエコーで診てもらう事に。

スポンサーリンク

腹部エコー

取りあえず胆のうは問題なし。他は膵臓も腎臓も問題なし。
肝臓には小さな影?が。それはおそらく血管腫で、
大きさは極小さく問題ないようで経過観察との事。
最後は子宮。内部に2cmに満たないくらいの筋腫が3個、
左の卵巣は右側と大きさが違う、と。
専門外なので、一度婦人科で見てもらった方が良い、との事でした。

以前子宮がん検診を受けた時、小さな筋腫があったのは知っていたのですが、
数が増え…そして大きくなってる?(((;꒪ꈊ꒪;)))
左側の卵巣か…そういや以前、整骨院で院長に
左側の卵巣に異常があるかもって言われた事があったっけ(-"-)
調度、偶数年齢なのでこの際、札幌市のがん検診で
子宮がん検診と、ついでに乳がん検診も受けてみる事に。

以前がん検診を受けた総合病院で検診してもらおうかなと、
普段使わない会員証やら診察券をごっそり取り出し、テーブルの上に持ってくると
束ねているゴムが切れ、沢山の会員証と診察券がドーンと落ち、
その中から一枚、探していた病院の診察券だけがピョーンと出てきた。Σ(`0´*)ヌォ

何、この現象…暗示?
なんか夫の時と重なる…。

子宮がん検診&乳がん検診

誕生日まであと2週間と迫り、
どうにか誕生日が来る前(偶数年齢)に 札幌市のがん検診を受けたかったので、
その総合病院に電話をしてみると、ギリギリ誕生日の3日前に予約が取れましたε- ( ̄。 ̄A)フゥ

子宮がん検診

子宮内に筋腫が3個。大きさは1cm位。(大きさは以前とほぼ変わらず)
特に、今すぐどうこうしなきゃならない程ではなく経過観察。
左の卵巣は少し腫れて大きくなっているけど、年齢とともに落ち着いてくるでしょう、と。
特に痛みもないようなら、経過観察で2年に1度の診察でOKとの事。

がん検査の結果は2~3週間後。

細胞診結果

NILM*class1=陰性(正常細胞)

乳がん検診

乳房エコー

右側はプローブを滑らす感じに当てて全体を見て終了。
次は左側も同じく見ている最中、途中で止まった。…ん?
何度か同じ箇所の付近を探って、カシャ、カシャとその箇所と撮っているような音が。
モニターを見てみると黒い影。その後、脇の下を念入りに何度もプローブを当てて見ている。
ん…これは何かあったな。

以前から左側の胸にしこり?みたいなのはあったような…無かったような…
右側も押すと同じような感じに凹凸があったので筋?骨?って感じで
あまり気にしていなかった。

マンモグラフィー

「気になる箇所はありますか?」と聞かれ
先程のエコーで念入りにプローブを当てられた箇所を言うと、
(技師さん?に)触診され、「ん?骨かなぁ…?」と。
私「骨と言われると骨のような気もするし、よく分からない^^;」と返したが…
骨だったらいいんだけど、エコーでは黒く映っていたんだよな…

スポンサーリンク

医師の診察

エコー、マンモグラフィー、そして医師による触診の結果、
「非常に分かりづらいですが、これはしこり(腫瘍)で大きさは1.7cmです。
次回はその部分の細胞を採って検査に出しましょう。
悪ければ癌と言う事になるのですが、だとしてもリンパに転移は見られないし早期なので、
今の段階で発見できたのはとてもラッキーな事です。
結果は…悪い方に考えておいた方がいいかもしれません。
検査結果が出る日は今後の治療の事をご家族と一緒に作戦会議をしましょう」と。
エコーでの腫瘍の周りを取り囲むように
うっすら白くにじみ出ている写りかたは癌の特徴だそうな。

先生と看護師さんは私がショックを受けるのではないかと、私の様子を見ながら
途中、何度も大丈夫ですか?と気遣ってくれていました。
エコーで黒い影を見てからはもしかして…とは思っていて
診察で「しこり(腫瘍)でした。」と言われて やっぱりか、と。
「細胞の検査します」の段階ではそれでも50/50かなと、少しは期待したのですが、
「悪い方に考えておいた方が」と言われ、ほぼ癌確実なのかぁ…💧と。
びっくりはしましたが、癌だとしても乳がんⅠ期になるので取りあえずは気付けて良かった。

病院から帰宅

夫が帰宅してから報告しました。
早期がんとは言え、夫はショックを受けていたようでした。
そうだよな…私も夫が癌になった時、ショックでしたもん。
母、妹には細胞検査の結果が出てから報告する事に。

それにしても、胆のう(腹部)のエコーから乳がん検査にまで至るとは思いませんでした。
しかも癌検診の予約がとれたのが誕生日の3日前。
過ぎていたら奇数年齢になるので、
それを口実に病院嫌いの私は先延ばしにしていたでしょう(^o^;)
また、沢山の会員証や診察券の束から、この病院の診察券だけピョーンと飛び出したり、
亡くなった父が「早く病院に行きなさい!」って教えてくれたのかな。
実は私の父、昨年亡くなったのでした。

スポンサーリンク

-乳がん体験記, 気ままな日記, 色~んな話
-, , , , , ,