Kalmia*歳時記

料理&お菓子レシピ、北海道の温泉情報、歯科医院の裏話etc.のBlog

気ままな日記 色~んな話

カーナビの逆襲

2017/11/08

宮城に住んでいた頃の話。

スポンサーリンク


カーナビGet!

愛車にナビを取り付けてみました♪
私は このカーナビってヤツがずーっと欲しかったのです!

札幌で育った私の頭の中は碁盤の目道路が基準となっていまして・・

札幌に居た時は道を間違えて曲がっても、初めて行く知らない場所でも住所さえ分かれば
なんとか楽勝で目的地までは着いていました。

今住んでいる所だと1人で運転して道を間違えても
「まっ、いいか~ なんとか着くでしょう~♪」ってわけにはいきません。

碁盤の目道路感覚で曲がった時には とんでもない所へ向かって走り、
終いには方向が分からなくなり、必ずと言っていいほど迷ってました・・・(^-^;)

でも、ナビが付いたからには もう怖いもの無しです(๑•̀ㅂ•́)و✧

ラジオパーソナリティの話

そうそう、ナビと言えば こないだFMを聞いていたら、カーナビの話をしていました。
目的地をナビに向かって言うと、ナビがそれを聞き取り
ガイドしてくれるという音声認識機能。

これを使ってみようと、出勤前にそのパーソナリティが
ナビに向かって「o(* ̄○ ̄)<Date FM」と言ってみたそう。

でも、ナビは上手く言葉を聞き取ってくれないらしく、
何度、言っても「東急ハンズ」とか「○○工務店」と
スットンキョウな答えがかえってくるんだとか。

パーソナリティ「あっれ~、オレ滑舌悪いかぁ~?
o(* ̄○ ̄)ゝ<Date FMーー!」・・・すると

ナビに「大きい声を出さないで下さい!」って怒られたそうな(* ̄m ̄)プッ

私らも音声認識機能を試してみる

これを聞いて、うちでもこんな事があったのを思い出しました!
それは お義父さん、お義母さんを連れて北海道へ行った時の事。

千歳でレンタカーを借りて、色々と廻っていました。
そのレンタカーにはナビが付いていて、その音声認識機能ってヤツを早速試してみました。

登別から洞爺へ行く時に
義父「洞爺湖」 → ナビ「○○靴店」
義父「洞爺湖」 → ナビ「○○釣具店」
ダンナ「滑舌悪いんだよ~。ハッキリ言わなきゃ聞き取らないって。
・・・洞爺湖!」 → ナビ「○○靴店」
( ̄ェ ̄;)・・・

もう・・みんなで「洞爺湖!」って何度言った事か(笑)
その度ナビは ちゃんと聞き取らなく、スットンキョウな返事ばかり。

ナビさんがお仕事放棄。そして逆襲

そしてついに、お義父さんがナビに向かって「ばか~~!ヾ(*`Д´*)ノ"」と言うと
ナビは即「違います!」と言って
ガイドのキャラクターごと消え、その機能が終了してしまいました。

一同「え・・・・?( ̄Д ̄;)」 お仕事放棄しちゃったよ。

そのナビ「ばか」という言葉は認識したらしい。

結局、音声のは諦めて入力してみた。
それからナビの指示通り車を走らせて行くと、ナビが「右折して下さい」と。

こんな所で曲がるの?って所だったのですが、取りあえず曲がってみた(他に道が無い)
真っ直ぐ進んで行くと、学校の裏側で行き止まりになっているではないかぁ~!

すると、前方にUターンして戻って来る車が。
ん・・・?よーく見てみると、同じ車種でナビを付けた『わ』ナンバーの車でした。
同じ所へ誘導されていた(-∀-`; )

そして、私達もUターン・・・
なんだかナビに仕返しされた気分でした^^;
先程のUターンした車の運転手も、きっとナビを怒らせたに違いない(笑)

今回付けたうちのナビでも音声認識を早速試してみました♪
凝りもせず「洞爺湖!」と言ってみると
何故か大阪への案内が開始されました( ̄ェ ̄;)

そして一応「ばか~~!」とも言ってみましたが
返事はクールに「認識されません」と^^;

音声認識はやはり難しいのかな・・。
でも うちのナビ、逆切れはしないようです(*’▽’)

初めて車を買う時の話↓









スポンサーリンク

-気ままな日記, 色~んな話
-, , ,