Kalmia*歳時記

料理&お菓子レシピ、北海道の温泉情報、歯科医院の裏話etc.のBlog

・お肉、野菜、スープ、汁物 料理&お菓子レシピ

【手作り】パリッと羽根つき餃子

2018/07/01

今年も父が趣味で作っている畑の作業が始まり、様子を見に行ったついでに
畑の周りに生えているニラを貰ってきたので、その日の夕飯は久々に餃子を作ってみました♪

スポンサーリンク

【レシピ】羽根つき餃子の作り方(60個)【テフロン加工のフライパン使用】

材料

豚肉         400g
玉ねぎ        1/2個
キャベツ        5枚
ニラ          1束
ニンニク       1片~お好みで
生姜         1片~お好みで
塩          小さじ1

餃子の皮        60枚

調味料
しょうゆ       大さじ1
砂糖         少々
紹興酒(料理酒)    大さじ2
ごま油        大さじ2
胡椒         適量

羽根つき焼き用:30個(26㎝テフロン加工のフライパン)
サラダ油       大さじ1(フライパン用)
ゴマ油かサラダ油   大さじ1(仕上げ用)
☆片栗粉       大さじ1
☆だし汁       150cc
(☆合わせておく)

10個焼きの時は26㎝フライパンだと大きすぎるので
テフロン加工の小さめの鍋で焼きました。☆の分量は半分です。

作り方

  1. キャベツ、玉ねぎ、ニラをみじん切りに
    ニンニク、生姜はすりおろしておく。
  2. 豚肉は塩を入れて粘りがでるまでよく練る。
  3. 調味料、ニンニクと生姜を加えよく混ぜる。
    (今回、ニンニクと生姜はチューブのを使いました)
  4. 1の野菜を入れ、よく混ぜ合わせて、ひとまとめにする。
  5. 餃子の皮の中央に具を乗せ
    皮のヒダをつける側に水を付けてから半分に折るようにして
    端をつまみ、端からヒダを作り、重ねていく。

  6. フライパンに油をひき、餃子を並べて火をつける。
  7. 餃子の底に軽く色が付いたら、餃子の上に☆をかけながら入れる。
  8. フライパンに蓋をして焼く(中火:5分くらい)
  9. 蓋を外し、強火にして水分をとばす。
    水分がなくなってきたら弱火にしてゴマ油(orサラダ油)を餃子の上に回しかける。
  10. 羽根に焼き色が付いたら
    フライパンに皿を被せ、餃子をひっくり返して完成。
スポンサーリンク

餃子と言えば・・
以前、甥っ子達(当時中学生と小学生)が遊びに来た時に晩御飯を餃子にした事がありました。
よーし!餃子を包むのを体験してもらおう!と、
甥っ子達におおよその包み方を教え餃子包むのを開始!
色んな形の餃子が並び、その餃子を焼いて皿にのせ完成~!

さぁ食べようか♪って時に、
甥っ子長男「これ、な~んだっ?(・∀・)ニャニャ」と、ミルキーの包み紙を見せた。
一同「え"-------っ!?まさかっ、ミルキー入れたの!?Σ(・ω・ノ)ノ」
甥っ子「うん!(*≧∇≦*)」

予期せぬロシアンルーレット餃子の(ミルキー入り1個)開始です。
甥っ子長男が包んだと思われる餃子は避けられ、
どんどん餃子が減っていきます((*゚д゚*))ドキドキ
3個くらい残ったところで甥っ子次男が当たりをひき、ロシアンルーレット餃子は終了!
甥っ子次男、あまりの不味さに 悶える(笑)

ロシアンルーレット餃子、ミルキーはやめて~!な出来事でした(^o^;)

甥っ子長男エピソード↓

甥っ子次男エピソード↓

スポンサーリンク

-・お肉、野菜、スープ、汁物, 料理&お菓子レシピ
-, , ,