Kalmia*歳時記

料理&お菓子レシピ、北海道の温泉情報、歯科医院の裏話etc.のBlog

料理&お菓子レシピ *パン*

【手作り】簡単!炊飯器で様々なパン作り

2018/11/19

炊飯器を買い替えた時にパン焼き機能が付いていたので
早速作ってみる事に♪

私好みのパン生地だったので、この生地で色々と作ってみました(o^^o)

使用炊飯器:タイガーIH炊飯ジャーJKJ-G

スポンサーリンク

【レシピ】アップルレーズンロールの作り方

*~材料~*

生地
強力粉 200g
薄力粉or全粒粉 50g
砂糖 25g
塩 小さじ1
ドライイースト 小さじ1
室温に戻したバター 50g
卵 1コ
牛乳 120~130cc

レーズン 大さじ2
溶かしたバター(レンジで) 10g

甘煮
林檎 1コ
砂糖 40g
レモン汁 大さじ1/2
バター 5g

アイシング
粉糖 大さじ1
水  小さじ1
レモン汁 小さじ1

リンゴの甘煮を作る

  1. 林檎は皮をむき、芯を取り除き3cmくらいのイチョウ切りにする
  2. 耐熱容器に切った林檎、砂糖、レモン汁、バターを入れ
    ラップをしてレンジで10分加熱する。

生地作り

  1. ボウルに強力粉、薄力粉(もしくは全粒粉)砂糖、塩、ドライイースト
    を入れ、混ぜ合わせる
  2. 卵は溶いて牛乳と合わせ鍋にかけ、混ぜながら人肌程度くらいまで温める
  3. 小麦粉等を入れた1のボウルに2の温めた牛乳&卵を入れ
    混ぜ合わせてひとまとめにする。
  4. 室温で軟らかくなったバターを入れ20分くらい捏ねる。
スポンサーリンク

発酵

1次発酵
炊飯器の内釜に薄くサラダ油を塗り、まとめた生地を入れ、保温ボタンON
だいたい生地が2倍になるくらい発酵させる。(保温10分:放置30~40分位)

  • 台に打ち粉をして、取り出した生地を広げ
    めん棒で縦20~30cm×横40~50cmの長方形に伸ばし
    生地にレンジで溶かしたバターを塗り、その上に林檎の甘煮、レーズンを
    全体的に散らす(上方2~3cm部分の生地には何も置かずスペースを)
  • 生地の下側から上に向かって巻いていき、
    終えたら生地が離れないようにしっかり閉じ、巻いた生地を8等分に切る。
  • サラダ油を薄く塗った内釜に生地の断面を上にして並べ、2次発酵させる。

2次発酵 (保温10分:放置30~40分位)

    • 生地が2倍くらいになったら焼きor炊飯ON。
      焼きあがったら、ひっくり返して再び炊飯ONにしてもう半分側を焼く。
    • パンを取り出し、冷めたら粉糖を水とレモン汁で溶いた
      アイシングをかけて出来上がり。

パン焼き機能がある炊飯器は「発酵」「焼き」ONで。

オーブンで焼く場合

オーブンで焼く場合は炊飯器で下半分を焼いた後、
予熱したオーブンで180~190℃で上半分を10分くらい焼く。
焼き色を見ながら調整してください。

焼き上がりはこんな感じ。

パン生地を捏ねる4の段階で、好きな材料、
レーズン、豆、クルミ等を入れてみたり、
生地をロールしない場合は一次発酵後、
ガス抜きして6~8等分にして湿らせた布巾を被せ
15分ベンチタイム後、形を整えて そのまま炊飯器内釜で
二次発酵→焼いてちぎりパンにしてみたり
分割しないで、ひっくり返して両面焼いて食パンにしてみたり色々作れます

パンプキンロールブレッド

アップルレーズンロールの要領で一次発酵後からの工程で
かぼちゃ餡で作るとこんな感じにできました。

かぼちゃ餡のレシピ

*~材料~*

かぼちゃ正味 300g
砂糖 70g~(カボチャの甘さで変わるので調整して下さい。)
バター 7g
卵黄 15g

 

*~作り方~*

  1. カボチャの種、皮をを取り、適当な大きさに切り
    耐熱容器に入れラップをして加熱(軟らかくなるまで)
  2. カボチャをマッシュし、砂糖、卵黄、バターを入れて、混ぜる。
  3. ラップをしないでレンジにかけ水分を飛ばす。
  4. 途中で硬さをみながら、混ぜる。硬い場合は牛乳を入れて調整する。
    お好みでシナモンを加える

 

何も入れず分割しないで そのまま焼いて食パンに

これでサンドイッチを作っても美味しい♪

レーズンを入れてレーズンパン

 

時には豆パン

 


初めて作った時は炊飯器でパンなんて ちゃんと焼けるんだろうかと、
ちょっと心配でもありましたがなかなか良い出来です♪
思った以上の仕上がりで大満足!

スポンサーリンク

-料理&お菓子レシピ, *パン*
-, , ,