Kalmia*歳時記

料理&お菓子レシピ、北海道の温泉情報、歯科医院の裏話etc.のBlog

料理&お菓子レシピ *パン*

【炊飯器でパン作り】ツナマヨコーンのちぎりパン

2018/11/19

お気に入りのパン生地でツナマヨコーンの具材を巻いた
ちぎりパンを炊飯器で焼いてみました。

使用炊飯器:タイガーIH炊飯ジャーJKJ-G

スポンサーリンク

【レシピ】ツナマヨコーンのちぎりパンの作り方

材料

強力粉          200g
薄力粉           50g
砂糖            25g
塩            小さじ1
ドライイースト     小さじ1
室温に戻したバター     50g
卵             1個
牛乳           120~130cc

具材
ツナ缶           1個
玉ねぎ          1/2個
コーン          お好みで
マヨネーズ        適量
塩、コショウ       少々
チーズ            適量

パン生地

  1. ボウルに強力粉、薄力粉、ドライイースト、砂糖、塩を入れ混ぜる。
  2. 溶いた卵と牛乳を合わせ鍋にかけ人肌の温度に温める。
  3. 粉類のボウルに注ぎ入れ、菜箸で混ぜひとまとめにする。
  4. 室温に戻したバターを加え15~20分捏ねる。

生地作り→参照
目安:耳たぶ位の柔らかさになって、生地をのばし指が透けて見えたらOK.

1次発酵

炊飯釜に油をぬり、きれいにまとめた生地を中央に置き発酵する。

  • パン焼き機能がある場合はメニュー:発酵
  • パン焼き機能が無い場合は保温:10分。後、30~40分放置。


生地が2倍くらいの大きさに膨らみ、指に強力粉を付け中央に穴をあけ
穴が戻らなければOK

具材

発酵させている間に具材を作る。

  1. フライパンに玉ねぎ、ツナ、コーンを入れ炒め塩コショウしてマヨネーズで和える。
  2. 発酵が終わったら生地を30×50cm位の長方形にのばす。
  3. 具材を乗せ、下から巻いていく。
  4. 8等分に切り、
    再び油を塗った炊飯釜に生地の断面を上にして並べる。
スポンサーリンク

2次発酵

  • パン焼き機能がある場合はメニュー:発酵
  • パン焼き機能が無い場合は保温:10分。後、30~40分放置。

生地が2倍くらいに膨らんだらOK

焼成

  1. 生地が2倍に膨らんだら、パン焼きメニュー:焼き
    もしくは炊飯ON。
  2. 焼きあがったら、ひっくり返して再びパン焼きメニュー:焼き
    もしくは炊飯ONにして、もう半分を焼く。

オーブンで焼く場合

オーブンで焼く場合は炊飯器で半分焼いた後、
予熱したオーブンで180~190℃で10分くらい焼く。
焼き色を見ながら調整してください。

出来上がり~

炊飯器で両面焼くと、こんな感じになります↓

スポンサーリンク

-料理&お菓子レシピ, *パン*
-, , ,