Kalmia*歳時記

料理&お菓子レシピ、北海道の温泉情報、歯科医院の裏話etc.のBlog

料理&お菓子レシピ *パウンドケーキ・マフィン*

【手作り】オレンジマフィン(ピール入り)*バナナマフィン*紅茶マフィン【基本のマフィンでバリエーション】

2019/10/01

基本のプレーンマフィン生地に具などを加えると
色んなバリエーションが楽しめます♪
今回はバナナマフィンとピールを入れたオレンジマフィン、
そして紅茶マフィン。

使用オーブン:シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ 31L 2段調理 レッド RE-SS10C-R

スポンサーリンク

【レシピ】基本のマフィンの作り方(12個くらい)

材料

基本のマフィン生地
☆薄力粉        200g
☆ベーキングパウダー   6g
バター         100~120g
砂糖           100g
卵            2個
牛乳          50~100cc
お好みの生地のかたさに牛乳の量を調整してください

バリエーション
オレンジピール           1個分
-----------------------
バナナ               1本
-----------------------
紅茶ティーバッグ      1袋

準備

  • 卵、バターは常温に戻しておく。
  • ☆粉類は合わせてふるっておく。
  • バナナはフォークの背で潰しておく。
  • ↑牛乳の分量から大さじ2を取り紅茶葉と合わせて
    レンチンで温め、ふやかしておく。
  • 予熱は自分のタイミングで。

作り方

  1. 常温に戻したバターをクリーム状になるまで混ぜ、
    砂糖を加え、空気を含ませながら白っぽくなるまで混ぜる。
  2. 卵を溶き、少しずつ加えながら分離しないよう、その都度 混ぜる。
  3. ふるっておいた☆粉類の1/3を加え混ぜたあと、牛乳の半量を加え混ぜ合わせ

    ☆粉類の半分を加え混ぜ→残りの牛乳を加え混ぜ→残りの☆粉類を混ぜ合わせる。
    お好みの生地の固さに合わせて牛乳の量を調整してください。
    (紅茶葉は牛乳の分が入るので生地が若干柔らかくなります)
  4. Aボウル
    生地の1/3を別なボウルに移して、オレンジピールを加え混ぜ合わせる。
    Bボウル
    残りの生地を半分にして別ボウルに移し、潰したバナナを加え混ぜ合わせる。
    Cボウル
    残りの生地には ふやかした紅茶葉を加え混ぜる。
  5. マフィンカップに生地を7~8分目まで入れ
    (深いカップに生地を入れる場合は5~6分目に)

    180℃に予熱したオーブンで25~30分焼き、
    竹串で刺して生地が付いてこなければOK。
    (オーブンにより仕上がりが違うので調整してください)

出来上がり~♪

断面

オレンジマフィン

バナナマフィン

紅茶マフィン

生地を硬めにすると、こんもり&ずっしりマフィン、
生地を柔らかめにすると、しっとりした軽いマフィンになりました。

スポンサーリンク

レンジで簡単♪オレンジピールの作り方

材料

オレンジの皮
砂糖        皮と同量
水         1個分で小さじ1くらい
オレンジキュラソー 小さじ1(無くてもよい)

作り方

  1. オレンジをよく洗い、ワックスをとり 皮を刻み、
    ↓このシトラスゼスターが便利です♪

    5分ほど水にさらす。
  2. 耐熱容器に刻んだ皮と水を被るくらい(分量外)入れ、レンジ(600w)で1分加熱する。
  3. 水洗いしたあとザルで水気をきり、
    耐熱容器にオレンジの皮、砂糖、水を加え1分加熱。
  4. 一度取り出し、軽く混ぜて再び1分加熱し、そのあと30秒ずつ
    焦げない様に延長加熱し、水分がなくなればOK。
  5. 粗熱をとり、オレンジキュラソーをなじませる。

Follow Kalmia*歳時記 on WordPress.com

スポンサーリンク

-料理&お菓子レシピ, *パウンドケーキ・マフィン*
-, , , , , , ,