Kalmia*歳時記

料理&お菓子レシピ、北海道の温泉情報、歯科医院の裏話etc.のBlog

料理&お菓子レシピ *シフォンケーキ*

【手作り】コーヒーシフォン*コロンビア豆入り*石窯ドームオーブン

2018/09/14

挽いたコーヒー豆入りのシフォンケーキを作ってみました。

使用オーブン:TOSHIBA ER-ND7 石窯ドーム(スチーム オーブンレンジ)

スポンサーリンク

【レシピ】コーヒーシフォンの作り方【17cm型】*覚え書き

材料

卵黄生地
卵黄(L)         4個
グラニュー糖      15g
サラダ油              27g
☆コーヒー液     40cc
☆コーヒー豆     20g
薄力粉              70g

メレンゲ
卵白(L)               4個
グラニュー糖          60g
レモン汁         小さじ1
塩            0.8g(ひとつまみ)

 

準備

  • 卵白には砂糖、レモン汁、塩を入れておき、
    卵黄生地を作る間、冷凍庫で冷やす。
  • 薄力粉はふるっておく。
  • オーブン内には天板or足つき網をセットしておく。
    (天板より足つき網の方が熱周りがいいようです)
  • 予熱は自分のタイミングで。

卵黄生地を作る

  1. 豆を挽きコーヒーを淹れ、淹れたコーヒー豆(フィルターの方)の半分位と
    コーヒーと混ぜておく。
  2. 卵黄を高速2分撹拌。次に砂糖を入れ高速2分撹拌。
  3. サラダ油を入れ1分高速で撹拌。
  4. コーヒー+挽いた豆を入れ1分高速で撹拌。
  5. ふるった薄力粉を入れ手動で混ぜ、全体的に粉がなじんだら、30秒中速で撹拌。
    ひとまとめにしてラップを被せる。

メレンゲを作る

冷凍庫から卵白ボウル(砂糖、レモン汁、塩入り)を取り出し
(凍り始めている状態でOK)

高速2分撹拌→中速1分撹拌→低速1分撹拌して
角がお辞儀するくらいの艶やかメレンゲを作る。

卵黄生地とメレンゲを合わせる~空気抜き

  1. 卵黄生地のラップを外し、分離していないか確かめ
    30回位よくかき混ぜる。
  2. メレンゲの1/3を卵黄生地のボウルに入れて泡立て器でよくかき混ぜる。
    (ここでしっかり混ぜ合わせる事で、後のメレンゲが混ざりやすくなります)
    再びメレンゲをもう1/3を入れ、底から上へ、ややしっかりめに混ぜ合わせる。
  3. 卵黄生地を残りのメレンゲが入っているボウルに移し入れ、
    泡立て器でグルグルっと全体的に混ぜた後、
    ボウルの底から側面にそって上へ持ち上げ
    生地を落とすような感じでムラが無くなるまで 混ぜる。
  4. ムラがなくなったら、ヘラに持ち替えよく混ぜる。(60回位)
  5. 大きな気泡が入らないようにして型に流し入れる。
  6. 型を持ち上げ左右にゆすり表面をならし、型の左右と筒部分を持ち
    型底をトントンと2~3回打って空気を抜き、
    竹串などで型底の外側と内側をクルクルとくぐらせる。
  7. シフォン型の中央(筒)から型の側面、型の上に向かって
    生地を放射状(十字)に4か所、擦り付ける。

焼成~放冷

使用オーブン:TOSHIBA ER-ND7 石窯ドーム(スチーム オーブンレンジ)

  1. 予熱180℃
    180℃10分170℃20分160℃10分(計40分)
    焼成後、竹串を刺してみて生っぽい生地が付いてこなければOK。
  2. 焼きあがったら、逆さにしたマグカップの上にシフォン型を逆さにして放冷
  3. 完全に粗熱がとれたら、衝撃を与えないように上向きにして
    シフォン型ごとビニール袋に入れてしっかり閉じ、冷蔵庫で5時間~12時間冷やす

離型

しっかりと完全にシフォンが冷えてから、シフォンナイフorパレットナイフ
もしくは手外しでシフォンを型から外す。
コーヒー風味&豆の歯ごたえが良い感じですd(。>∀<。)

このシフォンは地震前日に焼いたもので、UPしそびれてました(・・*)ゞ
オーブンは地震の時に床に落下して壊れてしまい、
石窯ドーム(オーブン)では最後のシフォンケーキに。
せっかく、底上げ率が減ってたのに残念です(。´Д⊂)

スポンサーリンク

-料理&お菓子レシピ, *シフォンケーキ*
-, , , ,