Kalmia*歳時記

料理&お菓子レシピ、北海道の温泉情報、歯科医院の裏話etc.のBlog

料理&お菓子レシピ *シフォンケーキ*

【手作り】シフォンケーキ(プレーン)を焼いてみた*【シャープ】過熱水蒸気オーブンレンジ(自動メニュー)

2018/10/05

今まで使っていた石窯オーブンが、この間の地震で落下し壊れてしまい
新に購入したのが、このオーブン!

シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ 31L 2段調理 レッド RE-SS10C-R

お菓子作りをするには評判が良いらしく、
2段同時に焼けたりするのがありがたい♪

オーブンの試運転。まずは気になるシフォンケーキを焼いてみる事に。

スポンサーリンク

自動メニュー「お菓子・パン」⑫シフォンケーキ

オーブンの付属レシピでは20cmシフォン型でしたが
以前作ったシフォンケーキレシピ17cm型の分量だと少なめだけど
焼成が足りないって事はないでしょう、って事で取りあえず
「シフォンケーキ」のオートメニューで焼いてみる事に。

まずは取説&レシピ本で温度と時間を確認。
「角皿下段。手動で焼く時は予熱無しで180℃で40分」と。
えーーっ!予熱無し?40分間ずっと180℃?大丈夫だろうか・・。

以前、石窯ドームオーブンで180℃焼成した時は表面が真っ黒焦げになったので
不安が過ぎります・・(-"-)
んー、まずは焼き上がりを見て、次どうするか考えようかな。

予熱無しで直接オーブンにシフォン型(生地)を入れスイッチON!
加熱中になり、5分後くらいにオーブンに切り替わりました。

焼成終了!気になる焼き具合はこんな感じに!
ちっとも焦げてない(๑ʘ∆ʘ๑)

手前部分の生地が若干型から離れているのが気になりますが、
筒周り、割れ目にもしっかり焼き色が付いています。

完全に冷ましてから手外しでシフォンを型から取り出してみると・・底上げしていない!
フワフワに仕上がりましたヾ(〃^∇^)ノ

シフォン生地のレシピ、作り方はこちら↓

卵黄生地はパターン2で混ぜてみました。

前の石窯オーブンとの焼き比べ

石窯オーブンでの取説&レシピ本では直置き150℃(予熱あり)で37~42分。
このオーブンでのシフォンの焼き上がりレビューでは
取説&レシピ本のとおりに焼いても上手くいかない、と複数のコメントがあったので、
シフォンのオートメニューで焼いた事がなかったのですが・・
一回は焼いておけばよかったな^^;

色々なレシピを参考に焼成温度、時間を見ると180℃が多かったので180℃で焼成。
石窯オーブンでは180℃(予熱ありですが)20分時点でこんなでした(((;꒪ꈊ꒪;)))

まるで黒ひげ危機一髪人形の口周りの様^^;

2回目、170℃(予熱あり)30分だと焼成が全然足りていない感じ。

色々試してみて石窯ドームオーブンでの焼成は
予熱180℃→前半180℃で10分、後半→170℃で25分(計35分)(足つき網使用)がBestでした。


いやぁ、オーブンによって焼成温度、時間で焼き上がりが こんなに違うとは。
新オーブンの温度と焼成時間では焦げると思っていたのに、
少しも焦げていなく、とても良い感じの焼き上がりで驚きでした。
そして今までのシフォンレシピはそのまま使えそうなので良かった(o^^o)
次からはシフォンのオートメニューをポチっとするだけなので楽チンです♪
これでシフォンケーキ作りが安定するといいなぁ・・。

2段同時調理もできるし、専用カップに水を入れると過熱水蒸気調理もできるし
楽しみいっぱいです♪いつかはパンも焼いてみたいかも(o^^o)

 

地震後、いいタイミングで火災保険の更新だったので「地震保険」も新たに加入。
来月25日から有効なので、それまでこのオーブンは
ダイニングテーブルに鎮座しております(笑)

スポンサーリンク

-料理&お菓子レシピ, *シフォンケーキ*
-, , ,