Kalmia*歳時記

料理&お菓子レシピ、北海道の温泉情報、歯科医院の裏話etc.のBlog

乳がん記録 色~んな話

【乳がん記録】ホルモン療法(抗乳癌剤)~放射線治療

2020/07/18

こんなイメージですが、実際はなるべく肺に当たらない様に
機械はもっと横向きになっています。(目に見える光線等は出ていません)

退院してから10日後に外科外来診療。
センチネルリンパ生検、腫瘍の細胞検査結果では問題ないとの事で
計画通りにホルモン療法と放射線治療を行う事になりました。
この日から、女性ホルモンを抑える薬(タモキシフェン)を7年間服用する事に。

スポンサーリンク

ホルモン療法*抗乳癌剤(タモキシフェン)

タモキシフェンクエン酸塩錠
タモキシフェンは抗エストロゲン剤で女性ホルモンであるエストロゲンにより
増殖するタイプの乳がんの発育を抑える効果のある薬です。
エストロゲン受容体がエストロゲンと結合して乳がん細胞が増殖するところを
タモキシフェンが先回りして受容体と結合してエストロゲンの作用をブロックし
乳がん細胞の増殖の邪魔をします。
(タモキシフェンはジェネリックです)
.

副作用

人によって更年期の症状だったり、様々な副作用が出る事もあるとか。

  • ほてり、潮紅
  • 気分が落ち込む、不眠 、 感覚異常 、 錯感覚
  • 無月経、月経異常
  • 吐き気、嘔吐、食欲がない、下痢、体重増加
  • 喉の痛み、頭痛、腹痛、
  • 体がだるい、疲れやすい、息切れ動悸
  • 皮膚がかゆい、発疹、皮膚血管炎、皮膚エリテマトーデス
  • 肝機能異常、脂肪肝、非アルコール性脂肪肝炎 など。

同じジェネリックでもメーカーによって薬価が違う

1ヵ月後、薬を飲み切った頃に診察があり、そしてお薬を追加してもらいました。
病院近くの調剤薬局はいつも長い時間待たされるので
自宅近くの調剤薬局を探し、処方箋ネット予約をしてみた。
するとその調剤薬局から直ぐに電話が来て
「タモキシフェンはメーカーによって薬価が倍以上も違うので、選択肢がありますよ」と
ご親切に知らせてくれました。え?…倍!?Σ(・ω・ノ)ノ
まさかそんなに値段が違うとは。そして薬の成分は変わらない、との事。
これから7年間服用する事を考えると、お薬代もバカにならないのよね…。
薬の成分が変わらないのであれば、同じジェネリックなら、やっぱり安価の方?
って事で、前回服用していたマイランから第一三共にしてみました。

前回のレシート:タモキシフェンMYL(マイラン)28日分1790円
今回のレシート:タモキシフェンDSEP(第一三共)56日分1730円

56日分なのに前回より安い^^;
タモキシフェン薬価比較

(2020.3月)

スマホアプリ(電子お薬手帳)で調剤予約

  • 処方箋の写真を撮って加盟薬局へ送信しておくと お薬を用意してくれるので受け取りまでスムーズ。
  • 薬局から受け取ったお薬の情報もQRコードを読み込むことでアプリへの登録が可能。
  • 家族分のお薬手帳もスマホ1台でまとめて管理。

調剤薬局によっては近くの病院の科に特化した薬を在庫としている所もあるので、
要望のお薬が在庫不足な場合もあります。

EPARKお薬手帳アプリ

EPARKお薬手帳アプリ

FreeBit EPARK Health Care, Inc.無料posted withアプリーチ

 

アインお薬手帳

アインお薬手帳

PHC Corporation無料posted withアプリーチ

体重増加*適正体重とBMI

色々サイトを見ていると
ホルモン療法を受けると体重が増加する…という声がちらほら。

ホルモン療法では食欲が増して体重が増えたり、体質によって
薬が脂肪の吸収を促進されたり、中性脂肪が上昇しやすくなる事があるんだとか。

そういや、友達も乳がんでホルモン療法してから体重が増加(+10g強)って言ってたっけ。
私は橋本病(甲状腺機能低下症)で体調が悪い時は体重増加したり、中性脂肪もUPするし、
今度は乳がんでのホルモン療法が加わるので、相当気を付けなければなりません。

  • 適正体重(kg) = (身長m)²×22
  • BMI=体重kg÷(身長m)²

(身長が160cmの人なら 1.6m×1.6m×22=56kgくらい:適正体重)
医師によっては適正体重の±10%程度を維持するのが望ましいとか、
極端な肥満でない限りカロリー、体重を気にし過ぎるとストレスになるので、
あまり気にせず、バランスよく栄養をとって食事を楽しんだ方が良いとか、
様々みたいです^^;
取りあえずは今の体重キープするように頑張ります(๑•̀ㅂ•́)و✧

今までアナログな体重計(誤差)で誤魔化して来たので(?笑)
これを機に体重計を購入。
数字でバーンと!そして見たくないもない情報まで ご親切に教えてくれます(*ノω<*)
体重、体脂肪率、BMI、筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢等。

体重増加防止&ホルモン療法に良いとされる食材*メモ

  • 夕食~翌朝食までの時間を13時間空ける。(プチ断食)
  • 炭水化物と糖質は摂り過ぎない様に。
  • タモキシフェン服用の人は適量のコーヒーを摂る。(過剰摂取は✖)
    コーヒーが乳がん治療薬タモキシフェンの効果を高める可能性
  • がん予防にアブラナ科の野菜を摂る(ブロッコリー、小松菜、キャベツ、白菜など)
    アブラナ科の野菜とがん予防
  • 大豆製品:豆腐、味噌、納豆などを摂る。
    イソフラボンは乳がんの予防、再発や死亡率を
    減少させる可能性があると報告されています。
    ただし、サプリメントで高用量イソフラボンの摂取は
    安全性が証明されていないので控えるように。

キムチの素、味噌、生姜の脂肪燃焼スープに沢山のお野菜、
豆腐、キノコ類を入れた豚キムチ鍋なんて良さそう!

私の経過記録

  • タモキシフェンを飲み始めて1週間くらいしてから、
    時々、頭痛と睡眠中は熱くて目が覚めると寝汗かいている事がしばしば。
    そして、日中のほてり感(のぼせ?)
    外来の待合で急に熱くなり上着を脱いだら、顔、頭は熱いんだけど、身体は寒く変な感じ。
    これがホットフラッシュなのかな?
    皮膚がかゆい…のは その(ホットフラッシュ?)後、汗をかくせいか頭皮がかゆくなる。
  • 1~2か月くらいで体が慣れてきたせいかホットフラッシュの回数は徐々に減る。
  • 2~3か月後、皮膚のかゆみと発疹(首、肩、胸、頭皮)と無月経の症状。
    体がだるい、疲れやすい…のは橋本病持ちなので、以前から時々そういう症状は有り。

放射線治療

退院1ヵ月後くらいに傷や浮腫み痛み等の状態を診た後、
放射線科のある大学病院で放射線治療が始まりました。

放射線治療とは

放射線は目で確認することが出来ず、体に当たっても何も感じませんが、
病気の部位に照射すると、細胞が増えない様に新しい細胞に置き換わる時に壊れていきます。
その性質を利用して病気を治したり、辛い症状を軽くする目的で行われます。
放射線治療は手術と同じ程度か、それ以上の効果を得られることもあり、
機能や臓器を残し、臓器の働きを以前と同じようにしておけるなどの特徴があります。
放射線治療は予定された期間を続けて行わないと効果がありません。
途中でやめないようにすることが大切です。

放射線治療の方法

治療を受ける部位を出して治療台に寝た状態で体の外から放射線を照射する。

放射線治療のスタッフ

放射線科医師、放射線技師、医学物理士、看護師等が協同して行う。

  • 放射線科医師
    診察や検査をした結果をもとに放射線治療の方針を決める。
    治療期間内は定期的に診察を行う。
  • 放射線技師
    放射線科医師が決定した治療方針に従って治療する部位に印を付け
    病巣の必要な部分だけに正確に放射線を照射する。
  • 看護師
    治療期間、できるだけ苦痛を和らげながら治療が続けられるように
    治療方針や症状に応じた皮膚のケアや方法、日常生活や食事の工夫などについての支援。
スポンサーリンク

乳癌術後の放射線治療についての計画&説明

  • 放射線治療の目的
    再発率の低下
  • 放射線治療のための準備
    CT撮像を行い、胸部に放射線治療用の目印をつける。
  • 総線量・回数(以下、私の場合)
    45Gy
    18回
  • 1週間に照射する回数
    4回
  • 1回あたりの治療時間
    10分

人によって総線量・回数が違います。

治療の準備~治療に関して

  • 治療ではCT撮影時と同じ姿勢で治療台に寝る。
  • 放射線照射方法を決定する為、初回は放射線を当てる位置を確認し、X線撮影をする。
    位置確認は精密に治療する為に医師、技師、他医学物理士が一緒に行う。
  • 皮膚に新たにマジックで印を付ける。このマジックの印は治療時の位置合わせの為に
    大変重要な目印。治療が終了するまで消えない様に気をつける。
    印が薄くなったとしても、自分で書き足したりしないよう、スタッフに相談する。
  • 初回の治療は30分くらいかかるが、実際に放射線を当てる時間は5分程度。
    治療が終わったら印のところにテープを貼って終了。
  • 2回目以降は付けた印を目印に位置合わせをして治療を行うので数分~十数分で終了する。
  • 治療中に体を動かすと目的とする病気の部位ではなく、
    正常な部位に放射線が照射される可能性があるので動かない様に気をつける。
  • 胸部~下腹部・腕などが治療部位の場合は脱着しやすいものを身につける事をオススメします。
スポンサーリンク

副作用(治療中から1ヵ月後)が出る場合がある

  • 皮膚、乳腺の反応
    放射線治療開始後、2週間前後から「日焼け」のような反応が出現する。
  • 汗腺、皮脂分泌腺の機能低下
    汗の分泌が低下し、皮膚が乾燥しやすくなるので、ローション等で保湿が必要。
    分泌機能はあまり回復しません。
  • 倦怠感、食欲不振
    放射線が体にかかる事で起きる、一般的な症状。
  • 放射線肺炎
    放射線がかかった部位の肺に炎症を起こす事がある。

3~6ヵ月前後、症状が出る場合がある

  • 放射線肺臓炎
    放射線を余計なところにかけない様に配慮しているが、肺炎を起こす事がある。

6ヵ月以降、症状が出る場合がある

  • 肺線維症
    放射線肺臓炎を起こした後の肺が傷跡のように硬くなる。
  • 患側上肢リンパ浮腫
    照射を行った側の上肢から心臓へのリンパ液の流れが悪くなり、
    腕の浮腫みや腫れ、痛みが出る場合がある。

副作用は あくまで その可能性がゼロではないと言う事で
放射線量や範囲により症状が異なり、起こり方や時期などは個人差が大きいそうです。

放射線治療期間中の日常生活

休息は充分に

治療開始後2週目前後で体の疲労感を感じる場合があるので
休息や睡眠を充分にとる。

入浴時の注意

放射線治療を受けている部位を洗う時はボディソープを泡立てて優しくあらう。
お湯の温度はぬるめにして、入浴剤、温泉浴は刺激が強いので×

化粧品、軟膏

治療を受けている部位には化粧品類の使用は皮膚に影響を与えてしまう場合があるので
自分のクリーム、軟膏の使用を希望する場合は医師や看護師に必ず相談。

食べ物

栄養バランスのとれた消化の良い食事を。
水分も十分にとるように。

感染予防

放射線治療を受ける事で抵抗力が弱くなる場合があり、
風邪をひきやすくなるので、風邪で長期間休んでしまうと治療効果が得られなくなる為、
普段から、うがい手洗いマスクを付けるなどをして感染予防をしっかりする。

治療終了時

  • 治療終了後、目印のテープは静かに剥がす(無理に剥がさないで)
    皮膚の印は自然に消えるまで待つ。
  • 治療期間中に行っていた日常生活の注意点を治療終了後1か月間は続ける。
    入浴剤、温泉浴については医師に相談。

北大病院の資料より~

スポンサーリンク

放射線治療*日記

    • 1日目。放射線治療を受けられるか、治療の説明と診察のみ。
      左脇のリンパに浮腫み(ゴルフボール位のポッコリした腫れ)あり。
      先生曰く
      「照射を始める場合、浮腫みにはほぼ当たらない部分ですが、
      もしかしたら多少は当たるかもしれません。
      浮腫みに照射がかかった場合、腕。指先まで浮腫む事があるかも。
      浮腫みが治まるまで1週間、2週間待ってその後に治療となると
      あまり日を空け過ぎるのも癌再発のリスクに繋がるので、よろしくない」との事でした。
      浮腫みが治まるまで待つか、浮腫み有りのまま始めるか…。
      うーん…1~2週間待って浮腫みが必ず治まるとも限らないので、
      放射線治療を始めてもらう事にしました。
    • 2日目。上半身は何も着ない状態で両腕を上げ、CT検査。
      検査前後に皮膚にマジック(赤)で印を付け、そのあと消えない様に
      印の上からテープを貼りました。
      マジックの印は治療が終わるまで必要なので、シャワー、入浴の時は
      剥がれない様(テープ)に気をつける。
    • 3日目から放射線治療開始(照射1回目:午前中)
      照射初日は照射する部分のX線写真を撮った後、
      前回書いた赤マジックの印の部分に新しく黒マジックの印を書き加え、照射。
      特に痛み、熱さとかは無く照射初日は20~30分(準備を含め)くらいで終了。
      (照射自体は1分以内×2:内側からと、外側から)
      帰宅後、夕方~照射した部分に熱有り。胃にムカつきがあり食欲が無し。
      少し落ち着いてから夕食はバナナとヨーグルトのみ。
    • 照射2回目~
      治療の準備、服の脱着+照射で、時間は10分位で終了。
      3回目~皮膚に少し赤みが出てきたがヒリヒリ感は無し。
      一応今後の為にローション(ヘパリン類似物質ローション0.3%)を処方してもらった。
      照射後の熱の帯び方は1回目よりかは弱く、食欲も回復。
    • 照射4回目~
      照射部分にまた更に赤みが出てきたが、ヒリヒリ感は無い。
      取りあえず 朝、入浴後、寝る前にローションを塗ってみる。
      この日は朝から倦怠感&微熱あり。
      診察時(週1)、担当医師に食事について気になっていた
      放射線治療期間(炎症時)に辛い物は食べても大丈夫か…を聞いてみたら
      「照射部位によってはダメだけど、乳腺(私の場合)は問題ないです。
      ただ、香辛料に過敏な人は照射部分にヒリヒリ感や痒みが出る事があるので
      様子を見て」との事でした。
    • 照射7回目~
      翌日に左乳房に浮腫み、張り感あり。熱有り(少)。赤みあり。ヒリヒリ感無し。
      照射9回目、更に赤み、浮腫み、張り感が増す。ヒリヒリ感?は触るとある感じ。
    • 照射10回目(診察)
      日に日に倦怠感、左乳房の張り、浮腫み、赤み、熱が出る感じ。
      先生曰く「よくある症状なので、無理はせず休息をとりましょう。
      あまり熱を持つようなら冷やしてください」と。
      汗腺や皮脂分泌腺が放射線でやられているので、熱を持ったり、
      張りが出たりするそう。放射線治療が終了したら、だいぶ落ち着いてくるとな。
      放射線治療を始める前に気になっていた左脇のリンパに浮腫み、
      ゴルフボール位のポッコリした腫れはだいぶ治まってきた感じ。
    • 照射13回目~
      倦怠感、左乳房の浮腫み&張り感と赤み、熱を持った感じは相変わらず。
      食欲不振…って事は無いが、時々食後に胃にムカつき感有り。
      照射14回目(診察)
      相変わらずの症状プラス、時々左乳房にズーンと来る痛み、赤みがまた少し増す。
      押さえると痛みがあったり、時々痒みもあったり。
      先生曰く、あるあるな症状なので今は耐えるしかないみたい💧
      この日は炎症が増しているとの事で軟膏を出してもらいました。
      アズノール0.033%(照射直前の塗布は避ける)
      リンデロンVG軟膏0.12%(ひどい箇所に)
    • 照射15回目~18回目
      倦怠感や浮腫み&張り感、赤み等の症状は相変わらずな感じ。
      軟膏が効いているせいか、痒みはおさまった。
      胃のムカつき感は殆ど無くなったかな。
    • 放射線治療終了2日目
      入浴中に照射印(マジック)を保護するテープが浮いてきたので
      ボディーソープを付けながらゆっくり剥がす。
      放射線治療3日目、下着(ブラ)のアンダーバスト部分に擦り傷発生!
      テープを剥がす時と剥がした後は くれぐれもご注意を!
      4日目からどんどん広がりヒリヒリ痛いのでリンデロンVG軟膏0.12%を塗る。
      (下着が当たるアンダー部分が擦れるので前開きボタンの下1~2つ外しておくとだいぶ楽です)
    • 放射線治療終了7日目
      浮腫み、熱はだいぶ落ち着いてきたが張る感じはまだあるかな。痒みも時々有り。皮膚の乾燥と赤みがまだ気になるので、ヘパリン類似物質ローション0.3%アズノール0.033%をアンダーの擦り傷にはリンデロンVG軟膏0.12%を塗る。
    • 放射線治療終了2ヵ月後
      赤みはとれ、だいぶ皮膚が日焼けた色も薄くなってきたが、まだ少し左乳房に熱がこもっている感じ。
      3日間、38℃の発熱(その後、2週間微熱が続く)左脇下の張り有り(時々痛い)。関節痛と頭痛有り。頭皮と右腕の発疹と痒みあり。倦怠感(は以前からあり)。
      咳無し、喉の痛み無し、味覚臭覚異常なし、くしゃみや鼻水等の風邪の症状なし。
      放射線治療後、汗腺が機能していないせいか、左乳房だけ発汗せず熱がこもるのでそれが原因?新型コロナ?インフル?タモキシフェンの副作用?
      発熱の原因が分からないので続くようなら市のコールセンターに相談してみようと思いましたが、4日目には微熱まで下がったので一応、部屋の中をウィルス・菌・花粉の消臭スプレーで消毒して自宅療養です。食欲は無くはないが、こってり系は受け付けない感じ^^;

放射線治療中~後は乳房が浮腫んだり下着が当たる部分が擦れて皮膚を傷める場合があるので、下着(ブラ)を購入の際は締め付け感が無いよう少し大きめサイズをオススメします^^;

放射線治療開始の際、左脇のリンパに浮腫みがあるまま放射線治療を開始してもらったわけですが、その後 当初言われていたような、腕や指先まで浮腫む事はありませんでした。

放射線治療最後の診察

照射18回目で放射線治療が終了。

注意事項

  • 放射線治療が終了したばかりなので、入浴の際は引き続き
    照射部分はブラシやスポンジ等は使わず、肌を労りながら優しく洗うように。
  • 照射の位置合わせの印(マジック線)&テープは無理に剥がしたり、印を消そうと
    擦ると皮膚を傷めるのでテープが自然に剥がれる、印が消えるのを待つ。
    テープがどうしても気になって取りたい場合は入浴中にお湯に付けてゆっくり剥がす。

放射線治療終了後はだんだん炎症の症状が落ち着いてくるようですが
その後も調子が悪かったりする事が続いたら連絡ください、と。
私の場合、他の患者さんより赤みが酷いらしく、1ヵ月後のところ2週間後に診察します、
との事でした。

新型コロナ騒動の中、この病院の医師も新型コロナ感染!とニュースで聞いた時は
色々と焦りましたが、院内は特に目立った混乱は無く
取りあえずは問題なく、無事に放射線治療が終わりました。

2週間後の放射線科診察

赤みあり、腫れた感じあり、痛みは時々あり、倦怠感あり。
下着が当たる部分に擦り傷あり。
これらの症状は時間の経過を待つしかないとの事。
左乳房が浮腫んだりした場合は摩ったりしてマッサージを。
放射線を照射した部分は固くなっているが、
これも時間経過とともに徐々に柔らかくなっていきますが、
人によっては固くなったまま柔らかくならない事も。
半年しても固いままだと、それ以降は変わらないでしょう、と。
温泉など入浴剤は普段の入浴時にしみるような、痛みがなければOKなのですが、
私の場合、入浴時に皮膚の痛みは無いが、赤みがまだあるので、
やめておいた方がいい、との事でした。
流石にコロナ禍の中、温泉に行こうとは思いませんが
一応 今後の目安の為に聞いてみた^^;

赤みが取れたら温泉、入浴剤はOKですが、どの位で赤みが無くなるのか
今のところ判断ができないとな。
せめてバスソルトでリラックス&リフレッシュしたかったのですが
まだ無理なようです( ;∀;)

皮膚の擦り傷は化膿はしていない様なので、薬は変えず塗布続行、と。
ローションを追加で処方されました。

軟膏とヘパリン類似物質ローション0.3%は 朝、入浴後、寝る前に
擦り傷部分にはリンデロンVG軟膏0.12%
カサカサ乾燥部分にはアズノール0.033%を引き続き塗布。


今後は数ヵ月おきに検診&検査&ホルモン療法(7年間服用)な感じです。

 

 

スポンサーリンク

-乳がん記録, 色~んな話
-, , , , , ,